さくらんぼの愛くるしい姿おいしさ
ほんとうに格別ですよねぇ~!

なんてったって、ルビーの輝き!っていうぐらいの果実ですから。
12ab2fd6bcff02d84d906750cbc7eecd_m

 

この時期は、デザートといえばさくらんぼ!っていうぐらい
さくらんぼをたっくさん食べてみたいんですが、、、

いかんせん高価でなかなか手が出ません。

でも、現地に行けばおいしいさくらんぼが安く食べれるんじゃないかなぁ~
などと期待しつつ、山形のさくらんぼ狩りの場所をリサーチいたしました。

現地山形県人の情報も織り交ぜて極秘裏情報などもお伝えいたします。

 

スポンサーリンク

 

では早速さくらんぼ狩りぃ~(^^♪

レッツゴー!

 

 

山形でさくらんぼ狩りのおすすめどころベスト3はここ!

黄色いさくらんぼぉ~♪

という歌がその昔ありましたが
さくらんぼは、かの山形の地では以前、

『 桜 桃 』

と言われていたそうです。

その桜桃(おうとう)を品種改良して一躍有名になったのが
『 佐藤錦 』というさくらんぼで今の定番ですね。
35490e3aaa4698de336257a094aebdcc_m

 

さらには、紅秀峰・紅さやか、と違う品種も最近出始めたようですが
やはりナンバーワンは佐藤錦だそうです。

あ、そうそう勇ましい名前で、ナポレオンという品種もあるそうですよ。

さて、その佐藤錦ですが品種改良された場所が
山形県東根市で、佐藤さんが改良に成功されたから

『 佐藤錦 』というそうです。

また、

『 東根さくらんぼ駅 』

なる山形新幹線の駅まであるんですからオドロキですね。

東根さくらんぼ駅東口には、佐藤錦を記念して
さくらんぼを摘んでいる銅像があって、へぇ~~~ってなりますよ。

 

 

1.山形さくらんぼ狩りのベスト1は東根市~!

先程もお話したとおり佐藤錦発祥の地ですから、やはりさくらんぼ狩りは
東根市がいっちばんオススメですね!

新幹線の駅もありますし、山形空港も東根市にありますから
交通の便は最高にいいですよ。

まず、飛行機の場合ですが、上空から着陸態勢に入った時に
陸上の景色を眺めてみてください。

もう、さくらんぼの木、さくらんぼの木!さくらんぼぉ~♪って
見渡す限り、さくらんぼの木があることに気付くと思います。

そして、なぜかビニールでおおわれていることにも気づくでしょう!

そう、ビニールハウスでさくらんぼを雨から守っているんです。
辺り一面、ビニールハウスが並ぶ景色はなかなか壮観です!

本当にすごいんですょ!どこもかしこもビニールハウスだらけ!
って感じですから。

ハイ、というわけで、

  • 交通の便がいいこと
  • 佐藤錦の発祥の地ということ

で、ベスト1のさくらんぼ狩りの場所は東根市でぇ~す!

市中心部こそ、あまりさくらんぼの樹は見かけませんが
一本路地を入ったところや、それこそ5~10分車で走っただけで

果樹園!さくらんぼ畑!ルビーの輝きが鈴なり!

って光景が目に飛び込んでくると思いますよ!

 

2.山形さくらんぼ狩りのベスト2は寒河江市~!

寒河江市も、さくらんぼ栽培は山形県内では早い方で
歴史は他の地より古いようです。

ae7e4653204ae21a6527c465c7ecabc5_m

歴史が古いということはそれだけさくらんぼに対する
知識の積み重ねがあって、経験があって、技術があるってことなのでしょうか?

なんでも、冬の2月末頃からさくらんぼの樹の剪定が始まるそうです。
剪定作業専門の先生がいるらしく、しかもその先生が有名で!

というお話です。

剪定作業は、剪定バサミ、のこぎり、などを使い分けながら
枝を切って実のなり方を調整する作業なのだそうです。

その先生には、ハサミ・のこぎりのメーカーから
高価なハサミやのこぎりが提供されるそうなんです。

つまりは、この剪定作業専門の先生はある意味
協賛企業を抱えている!ってことなんでしょうか?

なんともかっこいいような、すごいような、、、
プロの剪定先生がいるもんですね。

この先生が使っているハサミ・のこぎり、
結構売れ筋なんだそうです。

ちょっとした裏話ですが、それだけ技術が高い
職人さんが寒河江市には居る!ってことなのでしょう。

農家に言わせると、選定作業で果実のその1年のなり方が決まる!と。

へぇ~、恐るべし、選定作業!えすね。

 

また、寒河江市には国内最大規模のさくらんぼ観光果樹園があります。
入園料は60分食べ放題で大人1,500円、子供は700円です。

道の駅寒河江チェリーランドというさくらんぼに特化した
公園、ドライブインがかなりの規模で国道沿いに存在します。

さくらんぼシーズン中は、チェリーランドで
様々なイベントが行われています。

一見の価値はありそうです!

 

3.山形さくらんぼ狩りのベスト3は天童市 & 河北町 !

天童市は山形新幹線の天童駅があるので便利です。
東根さくらんぼ駅の1コ手前です。

毎年話題になるのが超促成栽培(超加温サクランボ)で、
新年早々の収穫・出荷になるようです。
c61e0ff5354f26fa70448293bf561a84_m
さくらんぼを手袋をはめて摘んで、お箸を使って霧箱に詰める。
なんか、さくらんぼ様さま!ですね。

こんなさくらんぼを生産しているのが天童市内の農家さんみたいですよ!

やるね~さくらんぼ農家さん!!ガンバレェー♪

 

500g桐箱詰めが20万円ぐらいの初値をつけるそうです。

2L(25mm、10円玉超大ぐらい)の佐藤錦が
おおよそ40粒入っているそうで、1粒;5,000円の計算です。
ワぁ~~ たっべれませーんっ!((# ゚Д゚)

 

また、河北町は、東根市、寒河江市の中間に位置しますので
さくらんぼ街道?のドライブついでに寄れますから便利です。

べに花の町を自称していてべにばな染めに詳しいことを
売りに、さくらんぼ生産も早い時期から始まったようです。

そうそう、先だって天皇陛下ご夫妻が、共にべにばな染めをご見学に
プライベートでお出でになったと話題になったそうです。

また、

『 冷たい肉そば 』

DSC_0522

 

は全国的に有名ですね。
各店で味が違っており、なかなかに味わい深く楽しめますよ!

さくらんぼ狩り以外でも、お昼のお食事など
楽しめる地場特産があるようで嬉しいですね!

 

念のために!

* 誤解なきよう、念のために・・・

今回のランキングは、

さくらんぼの佐藤錦発祥の地『東根市』

から始まってランキング(実質4か所)
をつけさせていただきました。

ランキングに入っていない地域のさらくらんぼの質が
良くないということは決してありません!

むしろ、各地域によってはこの度のランキング地域より
質、量、お値段等より勝っている地域があると思います。

いやいや、山形県内すべての地域のさくらんぼ
やはりとっても美味しい!と思いますので、

誤解のないようにお願いしますネ。 

 

スポンサーリンク

 

極秘!山形さくらんぼ狩りの裏情報~!内部秘!

上記でも記して居りますが、さくらんぼは果物の中では
案外高価な食べ物ですね。

なかなかいいものを、手軽に買って食べてみよう!
というわけにはいきません。

そこで、せっかく現地までさくらんぼ狩りに出かけたならば
メジャーな地元の産直販売農家さんを見つけるより
マイナーな農家さんを探しちゃいましょう!

実はさくらんぼには、粒の大きさ、甘さ、色づきで
良し悪しがあり、価格にも影響するんですよ!

こんな感じですね。

値が高い 値が安い
粒の大きさ 大きい 小さい
甘さ 甘い 甘くない
色づき ルビー色濃い 色うすい

 

この中から、自分好みを選んで試食して
買い求めればいいわけです。

それができないからぁ~こうやって探しているんでしょ!
って声が聞こえてきそうですね。

ハイ、ここからが本命です。

マイナーな農家さんのさくらんぼ畑を見つけたら
遠慮しがちに中に入っていきましょう!

なんたって、この時期は見渡す限りさくらんぼ畑って感じですから。

ちょっと町から外れれば、本当にさくらんぼだらけですから!

ただ、どうしても見つけられなかったら
さくらんぼ畑で産直ののぼりを上げている農家さんを探してみましょう!

こういう農家さん、ちょっとしたお店よりも親切で
案外情報を持っていることが多いんですよ!

そこでもし、お願いできたら

  • ふたごちゃんある?
  • われ玉ある?

って、聞いてみてください。

このことを詳しくは
こちらでご紹介しておりますから・・・
↓ ↓ ↓ ↓
さくらんぼ狩りに行くなら山形県!

 

食べてはどちらも同じく美味しくいただけます!

双子ちゃんは1粒さくらんぼと何ら変わりません。
日持ちも一緒です。ただ粒が2つ一緒についているだけです。

われ玉は、果肉が割れているので痛みが早いため
早めに食べることをお勧めいたします。

ちょっと放っておくと、われたところからカビが生えてくるので
早めの対応(食べることです)が必要ですからご注意ください。

 

まとめ

山形県は果樹王国県と言われております。

さくらんぼに限らず、

ラフランス・梨・リンゴ・スイカ・イチゴ・桃・スモモ・ブドウなど
たっくさん果物があります。

そしてどれも大変おいしいですから果物好きには
うらやましい県ですね。

ただ、さくらんぼ農家にとっては、サクランボの収穫は

『 命がけ! 』

だそうです。

収穫を体験してみるとお分かりになると思うのですが・・・

  • 農家の平均就農年齢が高齢化している
  • 収穫作業が脚立を使った高所作業になる

ため危険を伴うとのことなんですね。
毎年、脚立から転落してケガをされる方がいるようです。

なんでも、おいしいものの陰にはそれなりに苦労が隠れているもんですね。

さあ、さくらんぼ狩りにお出かけください!
あなたの家族の、お子さんの、とびっきりの笑顔を求めて

山形県へ、レ ッ ツ ゴ ー ♪

最後までお付き合い下さり、
大変ありがとうございました。

さくらんぼ狩りで、ステキな笑顔を!!

 

スポンサーリンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]