常に身近でいろいろと気遣ってくれるお母さん♪

ほんとうに あ り が と う

2017年、今年の母の日は、
5月の第2日曜、5月14日です。
671f898d23e6e4baa12c94acd8d7e146_m

 

母の日、父の日(6月の第3日曜日)ってありますが
皆さんは、双方とも準備は大丈夫ですか?

私はもう、大丈夫ですょ!
っていうか、ほとんど毎年同じように

  • プレゼント
  • お食事

のパターンだから!なんです。
サプライズはありません、、、。

っえ? なんか、変なこと、言いましたか???

サプライズを求めてしまうと、毎年毎年、
そのことで悩まなくっちゃいけなくなるからなんです。

せっかくの感謝が重荷になってしまっては
本末転倒になってしまいそうですから、ルーチンにしています。

 

また、どちらかというと私は母の日派かもしれません。
母の日の方が、父の日より想いが強いんですよねぇ~。

だからといって、父の日をないがしろにしているわけではないですよ!

お母さん、お父さん、双方に感謝する気持ち
大いに持っているつもりですし、実行しているつもり!です。

さて母の日という、今は毎年恒例のイベントですが
この記事では大きく分けて

  • 本来の意味するところの、母の日の由来
  • 我が家独特の母の日

の構成で進んでまいります。

母の日の由来や歴史、意味、カーネーションの花言葉を調べることで
私の母さんへの思いのヒントになるかなぁ~?

な~んて思って調べてみました。

一般的な母の日も、我が家の母の日も
いろんな「母の日」があってもいい!と私は思うのです。

我が家の母は、愛情深く個性的でステキな母です!
でも、ついつい物事を斜に見てしまうのかもしれません。

良く言えば視点が違っている?!のかもしれません ( ̄∇ ̄;)ハッハッ母?

そんな母が、幼いころに私たち子供に言った
「我が家の母の日」もお伝えいたします。

ちょっとだけ、へぇ~~かも知れませんょ。。。

我が母提案の、新しい形(?)の「新しい母の日」って思えれば
ステキなんですけど・・・。

どうぞ、最後までお付き合いください。
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

 

 

母の日の由来はイギリスからやってきた

 

「母の日」と言われる記念日は、17世紀にイギリスでキリスト教に関連して
「Mother’Day(マザーズ・デイ)」と言われている一つの習慣としてあったようです。
adafd2f055e5f09e316ce16be1be1790_m

 

なんでも、親元を離れて丁稚奉公する子供が年に一度、
教会で母親と再会することを許された日のことだそうです。

それが19世紀のアメリカで、女性社会活動家;ジュリア・ウォード・ハウ女史
によって、「Mother’Day(マザーズ・デイ)」の名前だけが取り入れられてきたようです。

ちなみにその女史は、

アメリカの愛国歌「リパブリック讃歌」の作詞家だそうです。

この歌は南北戦争時の北軍の行軍歌だったとのことですが
女性が軍歌の作詞をするなんてことは珍しいですよねぇ~。

アメリカだから?!でしょうか・・・。

日本でのその替え歌が、
「ごんべさんの赤ちゃんがカゼひいたぁ~♪」です。

 

アメリカで母の日宣言

ジュリア・ウォード・ハウ女史が、1870年に「平和と非武装」の理念のもと
「Mother’s Day Proclamation(母の日宣言)」をして、

マザーズ・デイを女性が主体の

「平和の日」

と位置づけし活動を続けました。

時を経てそれが、また別の女性活動家;アン・ジャービスへ
と受け継がれていったのです。

アン・ジャービスはジュリア・ウォード・ハウ女史の平和運動に影響を受け、
女性の立場から「マザーズ・デイ」の名の下、平和活動を続けていきました。

アン・ジャービスには娘のアンナがいてその活動を支え、
そして継承していったそうです。

そのアンナが初めて「母の日」のセレモニー
アンドリュー・メソジスト教会(Andrew’s Methodist Episcopal Church in Grafton)
で執り行ったそうです。

その時の列席者に、アンナの母親が好きだった白いカーネーションを配ったとされ、
このカーネーションが現在の贈り物の習慣につながっていくことになったようです。

b8c119c4280cd8d101a7346eae748399_m

 

始まりは 『 白いカーネーション 』

これは、亡くなった母に送るカーネーションの色ということで
その後赤いカーネーションが一般的に送られるようになったそうです。
2fefc3202bfef5e1ac93ce0801c051ce_m

 

今では、さまざまな色のカーネーションが送られていますね。

色によって花言葉が違うようですから、
使い分けて送るという気遣いがあるようです。

 

色違いによる花言葉一覧

カーネーションの
花の色
花 言 葉 備  考
一般的には 女性の愛・感覚・
感動・純粋な愛情
母の愛・愛を信じる
熱烈な愛
・濃い赤
・紫や茶、黒に近い赤色はネガティブな意味を含むので注意!
ピンク 感謝・上品・気品・
暖かい心・美しい仕草
・感謝の贈り物としてはぴったりの花言葉
・ピンクは見た人を明るくする効果がある

クールなお母さん
はこちら
誇り・気品 ・クールで大人っぽいお母さんに
・ピンクに近い紫、白に近い紫、などお母さんのイメージに合ったものを選ぶこと

ロマンチックな
お母さん
永遠の幸福 ・白いカーネーションに着色したもの
・遺伝子組み換えで作られたもの
オレンジ
どちらかというと
恋人向け
純粋な愛
あなたを熱愛します
清らかな慕情
・送るには問題のない花言葉
・恋愛含みの花言葉

 

 

花言葉で注意すべき色

カーネーションの
花の色
花言葉 備考
黄色 軽蔑・美・嫉妬・
愛情の揺らぎ・友情
・ネガティブな花言葉が多いのでできれば避けましょう
尊敬・純潔の愛・
私の愛情は生きている
愛の拒絶
・花言葉はステキですができれば避けましょう
・白いカーネーションは亡くなった母に贈るものとされています

 

* 次の章では・・・

母さんが提案した「我が家の母の日」について触れていきます。
私事で恐縮ですが私にとっては、とっても大切な思い出です。

また、両親への感謝!ということに限らず、

「感謝すること!」

を深く考えさせられるいい機会でした。

 

スポンサーリンク

 

我が母独特の?!母の日の由来

私が幼いころ、、、。

物心がついて、母の日のことをうっすらと、なんとなく、
ようやく理解できるかな、、、という時のこと。

小学校低学年の頃の話で恐縮ですが、、、

母さん;
『 さあ、今日は母の日だから、なんでもゆうこと聞いてあげるよぉ~♪ 』

子供たち;
『 ? ? ? 母の日が、どうしたって??? 』

母さん;
『 だから、母の日だから今日は母さんの日ってこと!

なんでも好きなことしてあげるから、さ、ささ、リクエストはないの? 』

 

当時は、幼稚園でも小学校でも、母の日は

  • お母さんの〝似顔絵”でも書いて
  • カーネーションの折り紙を添えて

おかぁーさん、ありがとうぉ~♪

67be29af018955598a25fb6042a19843_m

 

って、カードも添えて母さんに渡していた記憶があるのですが
そのときは突然母さんが

今日は母の日、私の日!

なんて言い出したものだから、戸惑うも何も

そうか、

『 母の日は何か母さんからしてもらえる日なんだ~♪ 』

なんて、勝手に思い込んでしまい、子供達で話し合って
それぞれに母さんにリクエストした次第でした。

 

私は、

  • 今夜のお風呂掃除お手伝い免除
  • 今晩の夕飯のおかず、卵焼き一個の割り増し~!

って頼んだ記憶があります。

その年以来、母の日は何か母さんにお願いできる日!ってことに
我が家では数年間続いていたのですが、上の姉が中学生になった頃、

姉さん;

『 ウチの母の日、おかしくない?! 』
『 こんなの、やぁ~だぁ~! 逆だぁ~~!! 』

って言って、泣き出してしまいました。

そうしたら

母さんが;

『 あんたたちがそう言ってくれる日がいつ来るのか
楽しみに待ってたんだぁ~♪ 』

って言ったのを覚えています。

もちろんその年以来の我が家の母の日は
毎年忘れずに母さんにそれぞれの想いをプレゼントする日になっています。

カーネーションは、必ずつけるとは限りません。
それぞれ「想い」を込めたプレゼントですから。

 

まとめ

母への感謝を表す日にするべく移り変わってきた母の日!

本来であれば、あらためて感謝をするなんてことのないように
毎日が感謝の土台に築かれていさえすれば、

「母の日」なんて必要がないのかもしれません。

ただそこは私も含めて凡人ですから
なかなか近しい人への感謝を伝えることって難しい現実があります。

逆に、資本主義の精神にあおられて、「母の日」に商業利用された

  • カーネーション
  • 母の日カード

などを買い、世間一般の習いに従い感謝を表す方が
恥ずかしさがなくって、楽なのかもしれません。

勿論そこに、素直な自分の気持ちを添えられれば
言うことなしで、とってもステキ!な、あなたからの「母の日」ですよ!

つまりは、素直に自分の心を込めて母へのプレゼントをすること!を
一つの習慣としてしまった方が、毎年のルーチンに則っての

「感謝する習慣」

みたいな感じで手っ取り早い気は致します。

いずれにせよ、何らかの形に感謝を表す必要性を感じていらっしゃるなら
素直になって

『 あ り が と う  』

の言葉を添えれば、どんな形でもまずはOK!と、思います。

あなたと、あなたのお母様と、そして・・・
あなたを取り巻く全ての人々に、大きな幸せを!

最後までお付き合い下さり、大変ありがとうございました。

スポンサーリンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]