ホヤって、ご存知ですか?

私は大好きだから、知ってるも何もないのですが

  • 食べたことがない方
  • 食べたけどおいしくなかった方
  • ホヤ自体を知らない方

と、さまざまだとは思うのですが、ホヤ好きな人なら、
『 世の中においしいものはたっくさんあるけど、

ホヤが、いっちばぁ~~ん、だぁ~いすきーぃーー! 』

ってきっと言うでしょう!

 

食べ物は今や季節や地域の境界がなくなり、
いつも美味しいものがあふれています。

 

それでも、『ホヤが一番!』っていうぐらいですから
どれほどか?想像つくように思うのですが・・・如何でしょうか?

そして、ホヤ好きには待ちに待ったホヤの旬の季節が来たんです!

そんなホヤについて、全国ホヤ比較をやってみました~!
(大きく出ましたねぇ~。全国っていっても、宮城県以北の地域だけですけどね)

結果、やはりベストホヤは〇〇〇でした。
それをランキングでお伝えいたします。

 

スポンサーリンク

 

海のパイナップルのおいしさランキング~♪

ホヤが、「海のパイナップル」って言われているの、ご存知でしたか?
へぇ~?! あの形だから、パイナップル?

まあ、そういうことなのでしょうか( ^ω^)・・・。

 

また、ホヤには

  • 真ホヤ
  • アカホヤ

の2種類があります。

なかでも真ホヤは『 ホヤの王様 』と言われており、
その最大の特徴は肉厚な身と甘みです。

ホヤの水揚げ量の95%は、宮城県+岩手県+青森県です。
なかでも宮城県の南三陸地域は全体の80%と最大の水揚げです。

すごいぞ、宮城~! いいぞ、南三陸~! イェ~ィ!

震災からの復興は大変だったようですが、
今ではすでにホヤの出荷も始まっておりもう回復している!
といっていいようですね、よかったね!

 

他には、北海道(アカホヤ)の水揚げがあります。

実はあまり知られていませんが、秋田県の男鹿半島以北の近海でも
ホヤが水揚げされているようです。

ただこの日本海側のホヤは市場にはほとんど出回ることがない!ため
私も食べたことがありません・・・残念 (;´д`)トホホ

では早速、その水揚げされたホヤの味、おいしさランキング~(^^♪
へと進んでまいりますね。

 

No.3は北海道産~!

北海道で水揚される身が赤色のアカホヤは、天然物で漁獲量も少なく
貴重な品でほぼ北海道内で消費されているとのことです。

殻の表面がつるっとしており、三陸産のホヤと比較すると
イボイボがほとんどありません。

ホヤ独特のあのエグミ?の味が薄く、食べやすいように感じますが
ホヤ好きにはちょっと物足りなさを感じると思います。

ただその分、ホヤが苦手な方もしくは初めて食べる方には
食べやすいと思われます。

ですが、やはり北海道産で新鮮なホヤが市場になかなか届かない・・・
というところを踏まえて、第3位ィ~!といたしました。

北海道に行ったときは、是非とも食したいィ~~!ですね。

 

No,2は北三陸産~!

北三陸はNHK朝ドラ、「あまちゃん」で
ちょっとメジャーになったのではないでしょうか?じぇじぇ・・・

ただ、実際には北三陸市は存在しませんが、、、残念~!

 

さて、南三陸での水揚げから比べれば北三陸での水揚げは
かなり低くなってしまいますね、、、95%-80%=15%

この15%の中には、青森県産も含まれてくるため、もう少し数字的には
少ない数字になってくるでしょう。

もっとも、数字の比較より、味が良ければそれで万事OK!ですよね。

では、こちらの北三陸でのホヤの味は如何なものか・・・ですが、
北三陸では天然ほやを食べるのが一般的で、天然物の方が美味しい!
と地元ではいわれているようです。

その天然ホヤ漁ですが、自然のモノ相手ですから
実際に潜って取るしかないそうです。

北三陸、久慈市では「北限の海女」といわれる海女さんがいます。

また、久慈市の北に位置する洋野町のホヤ漁は天然モノだけで、
「南部もぐり」といわれる潜水具をつけてのホヤ漁が行われています。

この人が手間をかけての天然漁ですから水揚げに制限があるのは
納得できますね。

 

では味の方ですが

「鮮度が命のホヤ!」

ですので、養殖と天然を比較した場合
鮮度が同じなら天然物に軍配が上がります。

しかし、地元以外では養殖の方が鮮度がいいといえるでしょう。

 

実際、市場に出回っているホヤの多くは、

養殖物 → ちょっと大きめで、身が硬く
天然物 → ちょっと小ぶりで、張りがなくブヨブヨ

って感じです。

ということで、地元以外の一般には
養殖物の方が美味しいことが多いようです、ょ。

まあ、鮮度のいい天然物が手に入ればそれにこしたことはないですが
なかなか手に入らない!ということで、二番手にいたしました。

ざぁ~んねぇ~~んっ!

 

*私見ですが・・・

すべての市場で天然物が鮮度が落ちる
と申し上げているわけではないので

  • 悪しからず!
  • 市場関係者の方お許しください!

何度も申し上げて恐縮なのですがホヤは鮮度が命!

その鮮度が天然、養殖と同じと仮定すれば天然がおいしい!と思います。

 

特に、

岩手県九戸郡洋野町の八木産天然「真ほや」は一度は食べてみたい!
当然鮮度のいいホヤを!ですね。

ホヤ好きには、垂涎モノでからね・・・。

 

スポンサーリンク

 

 

No,1は、南三陸産~!

やはりNo,1は、宮城県、南三陸で水揚げされたホヤ!ですね。

南三陸は、南三陸町があってちょっとややこしいのですが
宮城県北東部のことで、石巻・気仙沼地域あたりを言います。

先ほど、ここで水揚げされるホヤが全国の80%と申し上げました。

これは、養殖の真ほやで天然ではないがために生産調整ができるから
水揚げ量が多いと思われます。

一般的に鮮魚物で天然ものと養殖ものを比較をすると
天然ものが美味しいように思われがちですが、ホヤに限ってはちょっと違うようです。

その理由は、

  1. ホヤは鮮度が命
  2. 南三陸は養殖が盛ん
  3. 南三陸はリアス式海岸で荒波の太平洋

という理由で、天然物よりも養殖ものがおいしくいただけます。

っえ?!でしたか・・・?

ではちょっとご説明いたしますね。

1.は、鮮魚物に限らず、鮮度はなんにでも関係してきますよね、野菜なんかも!
ただ、ホヤに限っては、本当に鮮度が大事なんです。

なんてったって、ホヤのおいしさは

  • 磯の香
  • 磯の甘み
  • 歯ごたえ(食感)

があって初めておいしく感じるんですね。
それが、鮮度が落ちていくたびに

  • 磯の香が生臭さに変化
  • 磯の甘みが苦みに変化
  • 歯ごたえがなくなってくる

と、変化していき、ホヤ嫌いの方が味わった
ホヤの美味しくない理由の味になってしまうからなんです。

2.は、1とかぶってくる部分があるのですが
養殖物は簡単に申し上げれば『 管理された 』製品です。

管理されている分だけ、扱うにも『 管理できる扱い 』ができる!
ということですね。

要は、鮮度が命のホヤですから、鮮度を落とさない工夫が
天然物より養殖物の方がしやすい!といえると思います。

3.は、私なりの意見で恐縮なのですが三陸はリアス式海岸で
磯の変化がデコヒコ・凸凹と激しいのはご存知だと思います。

天然のホヤは、磯に根を張って生息する生物です。

波をよけるために岩の影、裏側が住みやすい場所なのでしょうが
そうはいっても太平洋の荒波は結構きつい荒波です。

その荒波に耐えるには、身が引き締まってくるのではないでしょうか?
当然そうなれば、身の厚みが養殖と比べれば薄くなってしまうように感じます。

そんな想いから、理由の3番目に入れてみました。

 

 

おまけぇ~1(^^♪:旬の中で一番に美味しい時期はいつ?

ホヤが市場に出回るのは、5月から8月です。

5月の出回初め時期のホヤがサイズが大きくいかにも美味しそうなのですが
実は最もおいしいのは夏!7~8月で、ちょっと小ぶりになってきた時期です。

小ぶりになってきたぶん、身が厚くなっており甘みうま味が増してきています。
なので、夏7~8月のホヤがおいしい旬の時期!といえるでしょう。

おまけぇ~2(^^♪:ホヤの味はどんな味?

味や食感を言葉でお伝えするのって
とっても大変で難しいと思います。

そこで、一つ提案なのですが、
手軽に味を試せる

「乾燥ほや」という三陸ホヤの乾物珍味です。

通販もしているようなので、比較的手に入りやすいですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

乾燥ほや 15g×3袋 送料無料 宮城県 東北 復興支援 おつまみ 珍味
価格:1870円(税込、送料無料) (2017/4/26時点)

 

 

その珍味、勿論ホヤの味がするのですが
新鮮な刺身のホヤとの比較はナンセンス!ですね、当然・・・。

では、その珍味を食べながら

  • 目をつむって海をイメージしてください
  • ミズミズしさをイメージしてください
  • 噛んだ時にジュワァ~とくるイメージをしてください

まとめ

私の友人宮城県の方ですがホヤ大好きで、女性にもかかわらず
ドンブリ山盛り一杯のお刺身をペロッと食べちゃうんです、、、

驚きました  Σ(・□・;)

なんでも、ホヤはこれぐらい食べなきゃ、食べた気がしないとか・・・
なんとも豪快というか、傍から見てたら食べ過ぎって思うのですが・・・

凄いとしか言いようがないですねぇ~!
ただ、地元でないとそう豪快には食べられないそうで残念がっておりました。

私もやはりホヤ好き、だぁ~い好きです!!

生のお刺身が一番好きですが、ホヤご飯なんかも
案外おいしくていけますよ!

ただ、食べたことがない方はカタチが形だけになかなか受け入れられず
残念ですが食べづらいかもしれません。

更には、ちょっと鮮度が落ちていると
匂いや味が変わっていて、もっと食べづらくなってしまっています。

タイミング悪くそんなホヤに出くわしてしまうと
おいしいホヤの味を味わうことなくホヤ嫌いになってしまいます、、、
もったいなぁ~い!

ぜひ、

  • おいしいホヤの味を一度味わってみてください!
  • 新鮮なホヤを味わってみてください!

ホヤってこんなにおいしかったんだぁ~って
一人でも多くの方が思っていただけたら幸いです。

あなたのおいしい味わいの中にホヤを仲間入りさせてください!

そして、

  • ガンバレ~宮城県!
  • ガンバレ~岩手県!
  • ガンバレ~青森県!
  • ガンバレ~北海道!

おいしいホヤをもっともっと出荷してぇ~~!!

あなたに、し・あ・わ・せな食味人生を!

最後までお付き合い下さり、大変ありがとうございました。

スポンサーリンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]