体調を崩したり、具合るくなったりすると、

お医者さんにかかる方がほとんどだと思います。

気分が落ち込んだり、吐き気がしたり、、、
胃がきりきり痛んだり、めまいがしたり、、、

軽い症状から、深刻な症状まで
いろいろありますが

そんな時、お医者さんを受診すると
決まって、

〝ストレスからくる症状ですね”

とか言われたりします。

 

ストレスって、何か得体のしれない
化け物のようにも感じます
あまり好まれているものではないようですね

そもそもストレスとはどんなものなのでしょうか?

難しく言えば、とことん難しくなりそうで
簡単に考えれば、どうもつかみどころがなくて
イメージとしては、いいこと、いいもの、
ではないことは理解できるのですが

悪いもの、と、簡単に片付けてしまっていいのか
それもなんか違う感じがするのですが、
皆さんはいかがお思いになられますか?

 

そこで、ストレスとの上手な付き合い方を考えてみました。

  • ストレスは人間の防衛反応
  • ストレスは生きている限りなくならない
  • ストレスとは戦わない
  • ストレスとは向き合わない
  • ストレスを味方につけるには
  • まとめ

 

こんな感じで進めていきます
では、お付き合いいただけたら幸いです(^^♪

 

ストレスは人間の防衛反応

ストレスの本質って、いったい何でしょう?

 

昔々の、そのむかし、
人間が自然と向き合って暮らしていたころ

狩猟をする際に、

動物からの思わぬ反撃だったり
他の人間、部族との争いだったり
自然の中の恐怖から、危険から自分を守ることが
前提の生き方をしていた時代には

とにかく周りに気を配り、注意して、
危険を察知して生き抜くことが必要でした。

 

昔々の話ですが
なんか、今の時代にも当てはまりそうですね。

 

生き抜くための危険を察知する能力が求められる!

まさに今の時代そのまんまです。

 

つまりストレスは、自分の身を守るために
必要なもの、防衛本能だったはず!

なのですが、今では

 

ストレス=抑圧されるもの

 

という負のイメージでとらえられているようです。

負のイメージで、ネガティブな感情で、
マイナスの要素がいっぱい詰まっている
ストレスという言葉。

 

本来の自分を守るための本能が
自分を傷つける代物になってしまったストレス。

悪の代名詞のようなストレス
本当にストレスは悪い代物なのでしょうか?

 

 

ストレスは生きている限りなくならない

人は、一人では生きてはいけません
なんて言葉は、聞き飽きていることと思いますが

実際にそうなんですけど、、、

  • 一人じゃないよ!
  • 独りぼっちじゃないからね!
  • そばにいるから安心して!

 

なんて言われると
なんとなく心強い気持ちになれるのは
私だけでしょうか?

そんなこと、ないですよね~。
皆さんも、、、
きっと心強い気持ちになりますよねぇ~。

 

人は、生きていくうえで
人と関わりを持ち
環境と関わりを持ち
いろんな物が関係しあう中では

じめて暮らしていけます。

 

人と人が関係しあう間には

必ず大なり小なりの摩擦が存在します。
考え方が違ったり
趣味・嗜好が違ったり
会話がかみ合わなかったり
人と人とに違いが存在します。
これが、人と人との間にあるストレスです。
(摩擦みたいなもんですね・・・)

 

人と環境が関係しあう間には

人は、環境に合わせる必要に迫られます。
例えば寒かったら服を着こまなければいけないし
雨が降ったら傘をさすし
移動するには歩くし、と
人に何らかの行動が必要になってきます。
これが、人と環境の間にあるストレスです。

 

人と物が関係しあう間には

物を作るなり、物(道具)を使うなり
物(必要なもの)を考えるなり、
ある物の材料だったり、
作る方法だったり
物の値段たっだり
道具として使う方法だったり、と
人には、物を手に入れるための行動が必要にいなってきます
これが、人と物の間にあるストレスです。

ね、、、ストレスがなくなるイメージは
出来ない、と思いませんか。

 

 

ストレスとは戦わない

ストレスがなくならない存在であるなら

  • ストレスを抱え込む道を選びますか?
  • ストレスとうまく付き合う道を選びますか?
  • ストレスをはねのける道を選びますか?

 

抱え込むのは、お腹にたまりそうで
なんか吐き気がしてきそうな感じがするし

うまく付き合うには、そばにストレスが
常に控えていて見張られているよう
上手に付き合える度量が自分にあるとは思えないし

はねのけるのは、はねのけてもはねのけても
次から次へとストレスが付きまとってくるような感じがするし

どれも全部イヤぁーーですよねぇ~
イヤすぎます。

 

だけどストレスは生きている限りなくならないなら、
うまく付き合うしかないじゃないですか・・・

 

抱え込むのも、戦かうのも、
疲れ果てていく自分
容易に想像出来ちゃいませんか?

 

ストレスを抱え込むと、ストレスがどんどんたまってきて
その重さにつぶされちゃいます。

ストレスと戦うと、終わりのない戦いでエンドレス・・・
疲れすぎぃ~になちゃいます。

 

だからストレスとはうまく付き合う方法を
考えて、思案して、選択しましょう。

 

案外無理なく付き合えちゃいますよ(^^♪v

 

 

ストレスとは向き合わない

ストレスを、ストレスとして認めること
とっても重要です。

 

目の前にあるストレスを、ストレスと理解できるだけで
バケ物の正体が、うっすらと見えてくるようになると
問題の相手の姿がが見えてくるので、
なんとなく安心できるようになりませんか?!

 

訳のわからない事柄の大元が見えてくると
対策のしようがあるように、

ストレスをストレスとして理解し認識することで
対応することができるようになってくる、と思うのです。

 

ただ、ストレスと向き合うこと
それ自体がストレスに変化してしまうことがよくあるようです。

 

ストレスをストレスでおおい隠すような感じですね。
これは、さらに強いストレスになっちゃいますよぉ。

なので、向き合うことを止めましょう。
軽く受け流すことにしてください。

 

ぶつかることでもなく、
向き合うことでもなく
軽くいなす感じですね・・・。

 

 

ストレスを味方につけるには

ストレスがなくならないなら
ストレスとうまく付き合っていくのがいいと言いました。

実は、もっといい方法があるんですよ!

 

それは、ストレスを味方につけるんです!

 

っえ、、、そんなことってできるの???
という声が聞こえてきそうですが、

 

はい、できますよぉ~!

 

ですが、一朝一夕にはできません。
今すぐにはできません。
今からすぐなんて、無理です。

 

でも、ちゃんとできるようになりますからぁ~大丈夫~

 

スポーツでも、どんなことでも、
はじめはみんなできないことから始まります。

誰でも初心者なんですね。

だから、練習が必要です。
そう、トレーニング!ですね。

 

では、どんな練習が必要か・・・
核心部分へと進んでいきますね。

 

まずは、ストレスを、ストレスと認めることが重要です。

これが、私のストレスだぁ~と、気づくことが重要です。

ストレスが、きたきた、きたぁ~~~と分かることが重要です。

 

ストレスを認め、気づき、分かったら
次は対策です。

 

このストレスで、自分はいったい何を感じているのか
を、探り当ててください。

 

これが探せないと、次のステップへは進めません。

どうやって探すか、いろんな方法、手段があると思いますが
ブレインダンプという手法がお勧めです。

 

詳しくは、この本を読んでみてください。
知らなかった人は、知らなかったことを後悔するような
本当に素晴らしい手法が書いてある本です。

 

自分の感じていることが分かったら
次はその感情がマイナスかネガティブか
どこから発している感情かを探り当ててください。

 

その感情の発信場所が分かれば、
あとは元を断つだけです。

 

ねぇ~、、、簡単でしょ~~~(^^♪

 

元を断つことができれば、
ストレスの受け流し方が見えてくるはずです。

見えてきたら、ストレスとうまく付き合っていく方法
おのずと分かってきます。

 

さあ、ここまで来たら、ストレスがいつの間にか
自分の味方になっていることに気づくでしょう。

 

ストレスを感じることで、ストレスが自分の生き方の
原動力になってくるように感じれましたか?
ポジティブに考えられるようになりましたか?

 

 

まとめ

ストレスが、生きていく限りなくならないなら
トレスとうまく付き合う方法を身につけましょう!

それには、

  • ストレスを認め
  • ストレスに気づき
  • ストレスと理解する

 

ストレスで感じている感情を探し
感情の元になっているところを理解し
元が分かればその対応策が見えてくる

 

受け流す方法が見えてきたら
あとはストレスとお付き合いしながら
ストレスからパワーを頂いちゃいましょう!

 

いかがでしたか?

ちょっと、無理がある論調に感じたあなたは
至極もっともな方だと思っていただいて大丈夫です。

でも、こんな感じでストレスと付き合えるなら
身体を壊すようなことまでは至らないのではないのかなぁ~~~
なんて、常々思っております。

私も今これを実践中です。

 

以前と変わってきたのは
ストレスが、小さく感じるように
ストレスの大きさに変化が出てきました。

ストレスって、
あんがい小悪魔的な存在かも知れませんねぇ~

 

そんな風に思えれるようになったら
あなたもストレス付き合い免許皆伝!です。

ストレスにつぶされて、身体を壊すなんて
人生の時間がもったいないですよぉ~~~~!

 

是非ぜひ、おためしあれ・・・(^^♪

ちょっとは、ご参考になったでしょうか?
いくらか、勇気づけることはできたでしょうか?

 

あなたの人生に幸せの風を
ちょっとでもさわやかな風を吹かせることができたなら
ほんとうに私の幸せです。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

あなたに、GOOD LUCK を。

スポンサーリンク
LINEで送る
[`yahoo` not found]