冬が過ぎて、今まで屋内で我慢していたうずうず感を
屋外に出て発散させたくなる春!

そんな時、気になるのが紫外線!

 

気象庁のホームページでは、1年間に紫外線が
どのように推移するかを表にして教えてくれています。

日最大UVインデックス(推定値)の年間推移グラフ
(気象庁のホームページより抜粋)

uvインデックス

  • 2月から8月まで中程度から強いまでに徐々に上昇
  • 9月から11月にかけて強いから中程度まで下降
  • 12月1月と弱いで推移

*5・6・7・8月は大きく跳ね上がっている

 

 

 

中には紫外線アレルギーでとっても大変な思いをされていて
外にも出られない方もいらっしゃるようですね、お察し申し上げます。

残念ながら、室内にいれば紫外線から逃れられる!
ってことでもないようですから、なお更大変ですよね。

っえ?!どういうこと?って思われましたか?

つまり屋内には窓があって、陽の光がさしてきます。
そこには必ず紫外線も一緒に交じって部屋に入って来るからなんです。

なかには、部屋のそこかしこで乱反射してしまう紫外線もあるでしょう!

なんともしつこい紫外線です!
そこで窓から入りこんでくる紫外線の対策として

  • uvカットフィルム
  • uvカットカーテン

のどちらかで紫外線対策をしようか考えてみました。

 

また、まとめ章の前に知っているとお得かも?!の

  • 「おまけ」の章

を加えました。
ご参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

 

 

uvカットフィルムとuvカットカーテンの効果を数字と感覚で比較

あるモノ、あるいは出来事、なんでもそうだと思うのですが
一つの基準で計ろうとすれば、甲乙付けることは意外と単純で楽?!
なように感じます。

それが、比較するものが数字で基準や評価が出ているとすれば
なおのことですよね。

なので、まずは数字・基準などで評価するのに
比較しやすいものによって比べていきます。

 

 

 

この場合、甲乙つけるのが比較的はっきりとできると思います。

次に、数字や基準以外の比較するもの、
例えば、

  • 使い勝手
  • デザイン
  • 好み

などの感覚的なもので比較していきます。

この場合は使う方の感性や基準が、その人そのものですから、
判断が人それぞれによるため、結果が分かれてくると思われます。

その辺りをご配慮いただいて読み進めていただければ
幸いかと存じます。

では早速、先に進んでまいります。

 

 

uvカットフィルムとuvカットカーテンを数字で比較する

一番気になるのは、どれ程のuvカット率が期待できるか?!
ということろではないでしょうか?

そして、次はお値段ですよね、、、。

高価すぎるものは、いっくらいいモノでも
使うことあたわず!ですよねぇ~、経済的事情から。

残念~っ!

 

1.uvカット率で比較すると

  • uvカットフィルム ⇒ 90%以上で、多くは99%以上
  • uvカットカーテン ⇒ 60%以上から90%以上まで用途・品物による

と、こんなリサーチの結果でした。

単純にuvカット率だけのことで選択すれば、
uvカットフィルムに決定ですね。

 

2.お値段で比較すると

  • uvカットフィルム ⇒ 100均でも売っておりお手軽に手に入ります。
  • uvカットカーテン ⇒ 窓よりも多少大きめが必要で100均では手に入らない。

結論は、uvカットフィルムの方が安く手に入ります。

また、uvカットカーテンは、窓枠より大きくなカーテンが必要で
更には、カーテンレールの設置も必要になってきます。

 

uvカットフィルムと比較すれば、値段だけで言えばカーテンの方が
高くついてしまいそうですね。

 

uvカットフィルムとuvカットカーテンを感覚的で比較する

お部屋に入った時の落ち着く雰囲気やゆったり感
お部屋でくつろぐためには必要不可欠ですね。

また目的が一つでも、他に機能や効果がついていれば
心情的にうれしくなっちゃいますよね、、、。

 

1.見ばえで比較すると

  • uvカットフィルム ⇒ 色・透明度の選択ができる
  • uvカットカーテン ⇒ 柄・デザイン・生地の厚さが選択ができる

ここは、人それぞれで好みも関係してくると思える部分ですね。

私は、フィルムの方に軍配を上げちゃいますね。

理由は、カーテンの場合

  • 窓の開閉の際に邪魔になる
  • お掃除の時に邪魔になる
  • お洗濯が必要
  • uvカット率の高いモノは生地が厚手

などのことから、uvカットフィルムと比べれば
余計な手間が増えてしまいそうな、そんな気がしたからです。

 

ただ、カーテン越しの光の乱反射が好きっていう方も
もちろんいらっしゃるでしょうから、やはりここは好み!ですね。

 

2.プラスαで比較すると

  • uvカットフィルム ⇒ 他数種類の効果が期待できる
  • uvカットカーテン ⇒ 厚手のカーテンで遮光性が保てる

今までは、uvカットに関して主体的にみてきました。
ここでは、プラスαとして、他に何が付随しているのかをみていきます。

まず、uvカットフィルムの方ですが、
uvカット以外に期待できる効果として

  • 窓ガラスが割れた時の飛散防止
  • 透明性 or 目隠し
  • 遮熱、断熱性
  • 空調の節電
  • 防犯性
  • 防虫性

をあげることが出来ます。

これは、

uvカットと並行してすべてが期待できる効果!

というわけではなく、使う方の使い勝手、目的によって
組み合わせができるということです。

また、uvカットカーテンは、レースカーテンと組み合わせたり
カーテン単体そのもので

遮光性のあるカーテン!を遮光度の段階によって
選ぶことが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

 

総合で判断すると、どうなる~?

様々に、比較してきました。

『uvカットフィルムとuvカットカーテンのどっちがいい?

かを、比較検討いたしました。

そして、我が家での結論は・・・
uvカットフィルム!です。

表にすると、

uvカット率 お値段 見ばえ プラスα 総合
フィルム Good
カーテン やや低い やや高め 好みによる やや低め やや劣る

だからです。

決まったからには、すぐに行動です!

 

施工はどうする?

初めは自分で商品を買い入れて、自分で窓に貼ろうと考えました。

 

近くのホームセンターやDIY店を見て回って
店員さんのお話を聞きまくりました。

実はここでもまた選択すべきことがあったんです。
またですかぁ~?!って感じでしたが・・・。

  1. フィルムを安く買ってきて、自分で貼る
  2. フィルムだけは安く買ってきて、業者の方に貼ってもらう
  3. フィルムを買うのも貼るのも、業者に任せる

からどの行動をとるか?!です。

結論は、3の業者任せ!です。

その理由は、

  • 我が家の環境に合ったuvカットフィルムをプロが選択してくれる
  • 我が家は、窓ガラスが大きい
  • 窓ガラスが高いところにもある
  • 窓に合わせてカットしてくれる
  • 貼りムラがない

です。

プロにお任せが一番!という結論でした。

 

これに関しては
↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓
紫外線カットフィルムの効果って?選んだ理由と使った結果は』の記事で詳しくお伝えしています。

ご参考にどうぞ。

 

おまけ~♪ 3つ

おまけ1

窓際で、縁側で、ひなたぼっこをするのが

  • 私の趣味!
  • 生きがい!
  • 生き返り?!

なんです。エネルギー充電の時間なんです!!

 

でもって、そんな我がままな行動を続けるには
uvカットをする必要に迫られました・・・。

意外と私ひ弱で、紫外線に弱いんです!

そんな理由からuvカットのフィルムか
カーテンを使うことを検討した次第です。

結果、今は本当にやってよかった!ばんざぁ~い!って
本当に喜んでおります。

ひなたぼっこの時の

  • お肌ジリジリ感
  • お肌ヒリヒリ感

が、フィルムを貼る前と比べると少ないような気がするんです!
しかも日焼けが少ない感じもあります。

 

おまけ2

新たな知識を勉強することもできました。
それは、

『 フィルム技能士 』

という、国家資格があることを初めて知ったんです。
(スイマセン、無知で・・・)

 

我が家のuvカットフィルムを貼ってくださった職人さんが
その資格を持っていた!ということなんですね。

1級と2級とあって、その職人さんは2級の職人さんでした。

実務経験と、筆記試験があるようなんですよ!
しかも国家試験!!すっごいねぇ~♪

 

おまけ3

uvカットフィルムの耐久年数がちょっと気になりませんか?

それは、フィルムの種類やお部屋の環境等によっても
違って来るそうです。

概ね10年と考えればいいそうなんですが
フィルムの張替え目安は、

  • フィルムを貼ってから8~10年
  • 壁紙や家具が日焼けしてきた
  • フィルムの透明度が落ちてきた

で検討してください!ってことでした。

 

まとめ

窓際でのまどろみの時間は、人生の重大時間そのもの!
って言ってもいいぐらいの、私の大切な時間です。

そんな大切な時間を過ごすために、uvカットの方策を
色々と健闘した結果をお伝えいたしました。

どこにいても、誰といても、どんなことをしていても、
あなたご自身を、uvから守ることで

お肌の健康を考えていきましょう!

 

お肌を大切にして過ごす為の検討と選択なら
uv対策は楽しみながらやっていけますね!

私も今回は、選ぶ過程も楽しみながら
uvカットフィルムを決めることができました。

 

つい忘れがちなuv対策、お肌のダメージは待ってはくれません!
お肌対策で張りのお肌を保ちましょう!

なお、uv対策は女性にだけとは限りませんからご注意を!

  • 男性も!
  • お子さんも!
  • ご高齢の方も!

皆さん対策をとることでお肌健康を保てますから
気をつけましょうね!

 

最後まで読んでくださった
あなた様に感謝!です。

大変ありがとうございました!!

最後までのお付き合い、本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]