fc9bbd195cd67844b25004dbf5d59aec_s

末端(手足の指先)の冷え性って
つらぁ~いものがありますよねぇ~!

夏でもエアコンのかかっている部屋には
居られずに、ついつい暑いのを我慢!

なんてこともしばしばあるかと思います。

実は、かくいう私も、
末端の冷え症には苦しまされました!

場合によっては、、、

他の人から疎まれるため、手袋をはめてでも
冷房のある部屋にいる!なんてことも・・・。

末端の冷え症で、夏のエアコンに悩んで、
秋から冬にかけて、毎年寒さ対策!です。

不思議なことに、末端は冷えていても
顔や身体からは汗をかくんです!

手先が冷たいだけで、身体は厚い?
いえ、暑いでした! (;’∀’)

 

なんとも不思議なんですが
それでも末端の冷え性はつらい!

この記事では、私が末端冷え性に
実際に効果のあった方法をお伝えしたいと思います。

また、冷え性はつい軽く見られがちですが、
東洋医学では「未病(病気になる前の状態)」として扱い
気を付けるべき状態!と言われています。

後半では、そのことについても
少し触れたいと思います。

さて、手軽にできる
末端の冷え性対策をシェアーいたします。

      • 末端冷え性の原因は血行不良
      • 5つの改善方法あれこれ
      • 未病について
      • まとめ

 

と進んでいきます。

どうぞお付き合いください。

夏でも厚手の靴下を履いて
足先が冷えない工夫が必要な方!必見~(^^♪
ですよ。

☆あなただけに!秘密の方法を!
のところが、参考になると思いますから!

 

スポンサーリンク

 

末端冷え性の原因は血行不良

388b93bb3e75c7f712a71bc1517590a9_m

手足の指先が、冷たくてつめたくて、
ついつい手をこすりあわせたり
息を吹きかけたりしてしまいます。

そんな末端冷え性は、ご承知かも知れませんが
一番の原因が血行不良です。

 

冷え性が身体全体の大くくり的な言い方で、
末端冷え性が冷え性の中の各論的な言い方
といえるでしょう。

ですので、単純に末端冷え性だけの改善を!
と考えがちですが、全体的な部分の改善を目指しつつ
末端冷え性の対策を考える必要があります。

たかが冷え性、とタカをくくらずに
東洋医学では未病と言って、病気の一歩手前である!
ということを認識し対応することが大事ですね。

 

本来、血液は

  • 身体をめぐり
  • 筋肉をめぐり
  • 内臓をめぐる

この、好循環を繰り返すことで
身体を温めてくれます。

つまり、血行が良くなれば身体は温まるのです。
ならば、血行を良くすればいいわけですね。

ここで、

身体を温めること = 血行がよくなる

という方程式が見えてきます。

では、血行を良くするにはどうするか
その5つの方法をみていきましょう。

 

 

5つの改善方法あれこれ

末端の冷え性では、手先・足先を
触ってみるとわかりますが
ひやっと冷たいのが分かります。

触って冷たいのであれば
末端の冷えの体感があるはずです。

ところが、夏でも冬でも常に冷えている方は
それが日常となってしまい、冷たさを
あまり感じなくなってしまっているようです。

これが未病と言われる所以なんでしょうね。

 

さて、体温を上げ末端の冷え性の対策には
どのような方法があるでしょうか?

 

お手軽・気軽にできる方法

  1. 入浴(足湯も効果的)
  2. 簡単な運動
  3. 気を付けるお食事
  4. 身体を冷やさない工夫(頭寒足熱)
  5. あなただけに!秘密の方法を!

を詳しく見ていきますね。

 

1;入浴(足湯も効果的)

779883d744e3c14ac69e8a8548e6b067_s

意外とおろそかに考えていることが
入浴です。

つい日ごろの忙しさにかまけて

  • 汗を流す
  • 身体を洗い流す
  • 洗顔だけで
  • シャンプーだけで済ます

など、お湯に浸かることをせずに
シャワーだけで済ませてしまっている方が
意外と多いんですよね・・・。

 

シャワーはスッキリ・さっぱりするかも知れませんが
だたそれだけのこと!と思ってください。

急いでいるときや、時間がないときは
しょうがないかもしれませんが、時間をとって
しっかりと入浴するようにしましょう!

できれば、ぬるま湯(38°~41°)に20分以上、
目安としては、頭から汗が噴き出るぐらいまで!

入浴の詳しいことは、こちらをご参考ください。

また、足湯も効果的です。

できれば、10~20分ぐらいを
2~3回繰り返せると理想です。

足湯の場合は、湯温がすぐに下がってしまいますから
ちょっと熱めのお湯をつぎ足す手間がありますが、

○○しながら!(ながら)
で、できることですからぜひお試しくださいね。

注意!!

余談ですが、熱いお風呂を好む方がいますが
42°以上の湯温は、皮膚表面が温まるだけで
身体の深部までは温まりません!

それに、お肌にも良くありません!

これは、人の体温が36°○分と言われていることを
考えればご理解いただけると思います。

これはまた、別の機会にしたためたく思いますが
ここでは、『良くない!』とだけご理解ください。

 

2;簡単な運動

自宅で簡単にできる方法として
一番のおすすめは

スクワットです。

それはなぜかと申しますと、
下半身の筋肉は、身体全体の筋肉の
70%を占めているから!なんですね。

つまり、筋肉を動かすことで
血行が良くなり、身体が温まる!ということですね。

テレビの前で、5回をワンセットにして
2~5セットぐらい。

回数は、それぞれの状態に合わせて
行いましょう!無理は禁物ですからネ。

少ない回数でも、筋肉は動きますから
効果はすぐに表れなくても
繰り返すことで徐々に効果を実感できると思いますよ!

その他は、

  1. 手足の力を抜いてぶらぶらさせる
  2. 両手を上にあげる
  3. 首をクルクル回す
  4. 肩を上にあげて一気に脱力する
  5. 指の爪の両脇をおす・もむ
  6. 足首をぐるぐる回す
  7. 手指・足指でグー・チョキ・パーをする

などの簡単な運動も効果があります。

ただ、5について、
これは定かではありませんが
薬指は止めた方がいいようです。

なんでも、薬指は心臓に一番近い指で
あまり刺激を与えないほうがいい!と
ツボを解説した本に書いてありましたから、、、。

 

3;気を付けるお食事

身体を冷やす食べ物は控えましょう!

例えば、
野菜では、トマト、レタス、キャベツ、きゅうり、ナス
などは、冷野菜と言われています。

果物では、梨、スイカ、柿、バナナ、オレンジ、りんご
などが冷果としてあげられます。

参考までに、
温野菜は、かぼちゃ、サツマイモ、玉ねぎ、小松菜
などで、温果は、あんず、オレンジ、さくらんぼ、などです。

4;身体を冷やさない工夫(頭寒足熱)

内臓、筋肉を冷やさないことが
一番の身体を冷やさない方法です。

では、どうすれば内臓や筋肉を
冷やさずに済むでしょうか?

内臓の場合は、腹巻がいいですね!

っえ!?腹巻ぃ~~???
って、思われた方が多いかもしれませんが、
意外やいがい!ですよ。

ちょっと、かっこ悪いかも?ですが・・・。(汗

ただ、外出するときなどは
なかなか腹巻なんかはできないので
自宅にいるときは腹巻はお勧めです。

今では、シルク製の薄手の腹巻もありますから
私はかなり重宝してますよ!

もう、寝るときは
腹巻なしでは寝れないぐらい・・・(;’∀’)

 

筋肉は、身体全体の保温庫です!

できれば、夏はあまり好みませんが
空気をいっぱい含んでいられるような洋服がいいですね!

空気の層が、保温を効果的にしてくれますから。

そして案外知られていないのが
「頭寒足熱」です。

頭は冷やして、足は温めましょう!
ってことですね。

足も案外温度調節機能があって
足の底は結構な汗をかくものです。

足を冷やさないこと!大事ですねぇ~。

さてその方法は、、、
以下の、

あなただけに!特別にお伝えいたします。

 

5;あなただけに!秘密の方法を!

これは常々、私が実行していることですが、、

  • 洗いざらしの普通のタオルを準備する
  • 縦に四つ折りにする

を、首に巻いてみてください。

 

たったこれだけですが・・・ (;’∀’)

この方法は、頸動脈を保温すること
身体全体の冷えを防ぐことが目的です。

タオルの毛羽たちが空気層を作り
保温効果を持たせてくれる!ということですね。

特におすすめは、寝るときです!

布団に入って、苦しくない程度に
タオルを首に巻いて寝てみてください。
足先のポカポカ感の心地よさが実感できるはずですから!

ただ、自宅にいるとき限定ですね。
まさか、外出する時にはさすがに無理がありますからね。

まあ、スカーフでも多少は効果はありますけど、
タオル程ではないですよ!

まあ、モノは試しですから
ぜひお試しください、ね!

スポンサーリンク

 

未病について

未病について、簡単に触れておきます。

冒頭でも書きましたが、
未病とは、病気になる前の状態のことですが
あまりなじみのない言葉だと思います。

一般に私たちが医療として認識しているのは
西洋医学ですからね、、、。

この西洋医学には、「冷え性」という
病名も、症状名もありません。

ですが、東洋医学ではれっきとした
改善するべき身体の状態として扱います。

冷え性は

  • 身体の体温が低いことを表し
  • 代謝が悪い状態を表し

特に女性に多いとされています。

女性は、男性と比べて
筋肉量が少ないそうですからなんとなく納得ですね。

その結果、やはり女性に多い症状の

  • しもやけや肌荒れ
  • 肩こりや不眠
  • 頭痛や生理痛・腹痛

などなど、普段良く出くわす症状から
生活習慣病と言われている

  • 動脈硬化
  • 高血圧

などを引き起こし
その結果、二次的に

  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞

などの誘因となっている
なんとも恐ろしい状態を抱えている
ということなんですね。

 

血行不良からくる冷え性、
冷えは万病のもとと言われていますから、
はやめに、できることから始めましょう!

あなたと、あなたの大事な人たちのためにも!ね。

 

 

まとめ

末端の冷え性について
様ざまに見てきました。

改善ができるかどうかは
行動することを習慣にできるかどうか?!
にかかっています。

日頃の積み重ねが必要ということですね。

私は、

  • 入浴方法
  • 軽い運動
  • 首タオル

を毎日実行しています。

首タオルなんかは、やった初日から
寝るときのポカポカ感を実感できて
今も続けています。

入浴は、頭から汗を吹き出す快感を味わったら
サウナ効果のような感じで、とっても気持ちがいいです。

軽い運動は、私の場合ですが
食事を台所から座卓に運んだりするときに
スクワット!1回、とかです。

何度も座卓と台所を往復するので
回数はそこそこにやれますよ・・・。

ちょっと工夫すれば、案外できるもんです!
なにも、つらい思いをしていることなんてないんです!

冷たい指先で、冷たいお水に触れたときの
あの冷ぁ~~とした瞬間!イヤですよねぇ~!
指先に水が突き刺さる感触なんですよねぇ~!

足先・手先が冷たいって、結構つらいんです。

できることから、やってみませんか!?

 

最後までお付き合いくださり
ありがとうございました。

あなたの末端の冷え性が
改善されることを願っております!

ありがとうございました。

スポンサーリンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]