シンプルライフは、物を持たないことから始めよう

a0002_008355

世間を見渡すと・・・、
種々雑多なものであふれかえってる現実が
お分かりいただけると思います。

あたかも、物があふれていることが
裕福な生活のように錯覚してしまいます。

もちろん、必要なモノは必要です!

それが、

  • あったら便利
  • あった方がいい
  • あるとステキ
  • あれば便利

などなど、自分に都合のいいように解釈して
ついつい物を買いそろえがちですよねぇ~!

 

そんな私も、

  • 今は必要なけど・・・
  • ○○な時に入用になるから・・・
  • うわぁっ!かわいい~!

とか、その時そのときの思い付きで
ついつい買ってしまうことがシバシバあります。

結局それが、身の回りに物を増やすことになってしまい
雑多な物に囲まれてしまって生活している現実がある!
なんてことになってしまっています。

そこで、

シンプルライフで物を持たない暮らしを考えてみました (^^♪

しばしのお付き合い、よろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

 

シンプルライフで物を持たない方がいい理由

a0001_016168

生活するには、

  1. 絶対にに必要な物
  2. それなりに必要な物
  3. 時々必要な物
  4. あったほうが便利な物
  5. なくてもいい物
  6. ないほうがいい物

など、があります。

 

つまり、生活に必要な物には優先順位があって
身近に置いておく物から、しまっておく物まで
使い勝手・頻度によって分類されるのではないでしょうか?

誤解を恐れずに、極端な物言いをすれば
『絶対に必要な物』以外は、なくても生活はできる!
ということになります。

ですが、

  • より便利に
  • より快適に
  • より労を要せずに

を目指して生活の質が進歩してきている昨今
絶対に必要な物だけでの生活なんて言ってられません。

 

周りを見渡してみると、物の売り込みを
必死でかき立てる経済社会が存在しています。

 

ただ、ここで一歩立ち止まり
自分に問いかけてください!

  • 本当にこれで、いいの?
  • 本当にこれ、いるの?
  • 本当にこれ、必要なの?

って・・・。

 

身の回りの『物』は、

  • 置いておく物
  • しまっておく物
  • 実際に使う物

など様ざまですが、
実際には自分の両手に抱えていることと一緒です。

 

物を抱えることを、物に支えられていること、と
勘違いしていませんか?

 

たとえば、雑多な物にあふれかえった部屋を
掃除した経験ってありませんか?

思い切って物を捨てたその時、スカッとした、
ある意味サワヤカな気分って感じませんでしたか?

 

シンプルライフって、サワヤカさを感じ
物に縛られない生き方だと思うのですが
あなたはどのように感じておいででしょうか?

 

抱える物を増やすことよりも、
抱えている物を減らすことを考えてみましょう!

物を抱える腕のつらさよりも
物を減らした時の身の軽さの方が爽やかに感じる!
はずですよ・・・。

 

 

シンプルライフはどこから始める

6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_m

前項でも申し上げましたが、

まず、

『心の爽やかさ』をイメージしてみてください。

 

目を閉じて、心を軽くして
できれば座ってリラックスっする。

どうですか、まぶたの裏に
種々雑多な映像が浮かんできませんか?

って、なんか瞑想のコラムみたいになってきましたが
そうではなくて、軽ろやかさを味わっていただきたいのです。

広い部屋に自分一人しかいない空間がイメージ出来たら

 

  • 椅子に座っている方が楽ですよね・・・
  • テーブルは、あった方がいいですか?
  • TVは必要ですか?
  • BGM代わりにラジオがいいですか?
  • 読書は好きですか?
  • 照明は明るすぎませんか?
  • 窓から光は指してきますか?
  • 窓からそよ風は入ってきますか?
  • 何か、棚はあった方がいいですか?
  • 置物、必要ですか?
  • 緑のプランター、あった方がいいですか?
  • 窓の外を見れば、緑は見えますか?

 

などなど、いろんなことをイメージしながら
目の前にあった方が、心が快適になれる物
を探してみてください。

まずは、その心の軽ろやかさを味わい、
快適さを味わえるあなたのイメージ空間が
あなたのシンプルライフの理想の空間です。

 

手当たり次第に、必要か必要でないかを
考えて、迷いながら物を捨てる!
なんてことは荒業ですからやめましょう!

快適と思える、自分の空間をイメージする!

これが出来なければ、手放した物を
また買い求めるなんてことになってしまいますから、、、。

 

スポンサーリンク

 

シンプルライフの快適さ

a0002_008353

自分のシンプルライフがイメージ出来ましたか?

 

イメージ出来たら、余計な物を
一つ、一つ、手放していきましょう!

捨てるのがもったいなければ
お友達に差し上げてもいいのです!

逆にお友達から喜ばれますよ!
お友達から感謝されて、自分も要らない物を整理出来る、
ね、これって一挙両得ですよね。

 

身の回りから一つ、また一つと、
そう、必要でないものがなくなっていくと
どんなことが起きてくるか・・・?

 

  • 身からサビが落ちていくような・・・
  • 身についたアカが落ちていくような・・・

 

そんな軽ろやかな、サワヤカな気分が
徐々に増えていき、それが心に積もっていき
なんとも言い難い心地よい感じを味わえるはずです。

どうですか、ステキに感じませんか?

 

物に囲まれた生活を便利や快適と錯覚していた
自分に気づきましたか?

あらたな爽やかな心を実感してしまうと
その快適さが心地よくなってしまいますよ!

 

 

複雑がダメではないけれど・・・

a1180_008886

『シンプルさ』の対局が『複雑さ』だとしたら
あたかも複雑なことが悪いこと!のように
思えるかも知れませんが、そうともばかり言いきれません。

 

世の中、回りくどかったり、複雑だったり、
ついつい考え込んでしまうことはよくあることです。

むしろ、考ることも必要な時もありますから!

 

  • 必要ではないけれど、この物は外せない!
  • 要らないけど、これは手放せない!
  • 捨てたいけど、捨てれない!

 

こんなことはよくあることです。

 

そんな時は、心を縛らず
楽に考えて、それはそれで大丈夫!
って思いましょう!

 

複雑雑多は悪ではありません!

物があふれているのはよくないですが
捨てれないものがあることはそれでいいんです!

 

許容する遊びしろ、を持ち合わせれば
それでいいだけですから楽に構えましょう!

楽(らく)って、『楽しい』っても読むんですから
そんな自分を楽しんでしまえばいいんです!

つまりは、いかにシンプルライフを引き寄せて
心軽ろやかに、爽やかに過ごせるかが大事ですよ!
ってことなんです。

 

 

まとめ

シンプルライフで物を持たないことへの
おすすめ的なことを書きつづってきました。

 

なかには、どうやって物を捨てるの?
って期待してお読みくださった方もいたかも知れません。

そんな方の期待をある意味裏切ってしまいましたが、
シンプルライフは快適さを味わえなければ
また物にあふれた生活に逆戻りしてしまいます。

 

それではまったく意味をなさないので
快適さをイメージ出来てから行動する!
という順序でお伝えしました。

でないと、捨ててしまってから後悔しても
もう遅いですからね、、、。

あなたの中で、

シンプルライフへの

  • いいイメージができて
  • それが心地よくて
  • 快適さも味わえる

ってことが分かれば、行動に移せるはずです!

 

ぜひ一度、まずはイメージだけでも
シンプルライフを味わってみてください!

たったイメージするだけでも意外にも
快適さを味わえるかもしれませんよ!

イメージするだけなら、ちょっとしたスキマ時間に
無料体験OK!ですからね、お得です!!

 

最後までお付き合い下さり
ありがとうございました。

あなたの快適シンプルライフを応援しております。

スポンサーリンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]