朝起きがけに、首の痛みを感じたことはありませんか?

  • 起きがけだったらまだいいのですが・・・
  • 寝ている最中から首が痛くて・・・
  • 寝れなくて・・・
  • 寝返りも打てない・・・

なんて経験がある方もいるのではないでしょうか?!

よく聞く、首の寝違いってやつですよね!

先日、私事で恐縮ですが・・・
ハイ!経験いたしました!ひっど~いやつを。
7ad51474322683a08c79405a85a1ba4e_m

もちろん過去に何度か経験しているのですが
若かりし頃は、まだ何とか一人での対応で済んでいましたが・・・

この度は、、、

  • 寝るに寝られない
  • 起きるに起きれない
  • 寝返りなんかは到底無理

という状況で、夜の長いこと長いこと!!

暗がりに一人、、、布団の中でウツうつと・・・

朝が来るのをこんなに待ちわびたことはありませんでした!

でも、朝が来ても何ら状況は変わらないのです。
だって、起き上がれないし寝返りすらできないし、、、

もう、家族が起きだして、声をかけて、、、

た~す~け~て~ぇ~~!!??

なんてことにはなりませんでしたが、
なんとか起きだして居間まで行ったはいいけど、、、。

  • 首が、回らない・・・
  • 振り向く時は、身体ごと・・・

首の寝違い、軽い症状は案外意に介しませんが
ひどい場合は、頭痛や吐き気まで伴う場合があるようです。

そこで、寝違いの原因から治し方まで
経験を踏まえてお伝えいたしたく存じます。

原因があって、結果がある!

その結果を取り除きたいのであれば
原因を突き当てて、原因からのぞけば早道ですよね!

臭いものにフタをするより
臭いものを無くせばすむわけですけらね!

以下のように進んでまいります。

1.痛み・炎症を抑えるには、何が効果的?!
①.炎症が起きている首周辺筋肉・筋を冷やす
②.痛みがある筋肉・筋にはストレスをかけないこと

つづいて、結果に対応するだけでなく
原因を知って、原因からなくす!ために

2.寝違いは、首周辺の筋肉の炎症でだった?!
3.寝違いの原因は、寝かた・寝る姿勢にあった!
4.参考までの補足
①.炎症のある首で、やってはいけないことは?!
①-1.お風呂で温まる
①-2.首をマッサージする
①-3.ストレッチをする
①-4.負荷をかける動作をする
②.普段の姿勢・動作を考えよう!

どうぞ最後までお付き合いください。

あなたの首がいつまでも健康でいられますように  ♪(^^♪

スポンサーリンク

首の寝違えの治し方!即効ポイントは、この2つ!

首が痛くって動かせない!ってご経験、ありませんか?
どなたも一度ぐらいはそんなご経験がおありだと思います。

そこで、首の寝違いの治し方の即効ポイント2つ
私の経験も踏まえ、詳しく書いていきたいと思います。

3b9e17b3458554e64de21a79005422fd_m

まずは以下、首の寝違いの治し方の即効ポイント2つ!です。、

1.痛み・炎症を抑えるには、何が効果的?!
①.炎症が起きている首周辺筋肉・筋を冷やす
②.痛みがある筋肉・筋にはストレスをかけないこと

つづいて、結果に対応するだけでなく
原因を知って、原因からなくす!ために

2.寝違いは、首周辺の筋肉の炎症でだった?!
3.寝違いの原因は、寝かた・寝る姿勢にあった!
4.参考までの補足
①.炎症のある首で、やってはいけないことは?!
①-1.お風呂で温まる
①-2.首をマッサージする
①-3.ストレッチをする
①-4.負荷をかける動作をする
②.普段の姿勢・動作を考えよう!ポイント5つを記してきました。

このように進んでいきます。

ちょっとだけ私の経験をお披露目すると・・・
つい先だって、とってもひどい寝違いを経験しました!

  • 寝ていられない
  • 起きていてもつらい
  • うなずけない
  • 振り向けない

それでもお腹はすくので、食べずにいられない・・・
べつに、食い意地が張っているわけではありませんよ(;´д`)トホホ

もう、痛くて痛くってぇ~~っぇ~!!??

すぐにお医者さんに駆け込みました!

1時間ぐらい待って、レントゲンを撮って・・・

「はい、骨は大丈夫ですね!安静が一番です!
痛み止めと、湿布を出しておきますね・・・
それでもどうしても痛かったらまた来てください」

っええ~~?!痛みをこらえて一時間待って
結果、これだけで終わりですかぁ~~!?

まあ、それで痛みが楽になればいいか・・・
気を取り直して帰ってきましたが、、、

一日経って、それでも痛みに変化なし!!痛いぃ~~!!

私、結構真面目なんですよ!
お医者さんに言われたとおりにお薬飲んで
湿布を張り替えて、安静にして・・・でも痛ぁ~いぃ~~~!!

寝ても覚めても痛いって、こういうことなんですね。
だって、どんな動きをしても

ビクッ!ピキッ!ズッキ~ン!なんですから。

そこで翌日は、近くの接骨院へ行ってみました。
なんとそこの先生は、、、

「あぁ~、筋肉に炎症が起きてますね!
うん、こりゃぁ~ちょっとひどいな、痛いでしょ!」って。

痛いから来たんですけどぉ~~??!!

その接骨院さんでのお話や
先生のご指導やらを参考に以下を進めていきます。

1.痛み・炎症を抑えるには、何が効果的?!即効ポイントは、これ2つ!

炎症とは、そのまんま・・・熱を持っていることですね。

つまりここでの結論は、炎症で熱を帯びている首は
冷湿布で冷やすことが効果的!ということです。

更には、*痛みを軽くするには首を固定することが効果的です。

痛みの起きている首周辺の筋肉・筋には
固定することでストレス軽減になるからです。

では、詳しくみていきましょう。

①.炎症が起きている首周辺筋肉・筋を冷やす

炎症が起きているところとは、簡単に申し上げれば、
痛いところ!と理解していただいていいようです。

さて、ちょっとだけ難しく記すると、5大徴候というのがあって
発赤・発熱・疼痛・腫脹・機能障害へと症状が進んでいきます。

首の寝違いは前3段階ぐらいまでが主な症状ではないでしょうか。

始まりが発赤・発熱ですから
炎症の起きている筋肉を冷やせばいい!ということになるわけですね。

では、ただやみ雲に冷やせばそれでいいのでしょうか?
いえいえ、冷やし過ぎは良くありません!

冷やし過ぎは、炎症の起きた首の筋肉に
血液の循環障害を起こしてしまいます。

つまり、

冷やしてある程度は血液の流れを抑える必要はあるけれど
冷やし過ぎて血液の巡りを悪くし過ぎてはいけない!
ということなんですね。

これって、案外難しそうに感じますが・・・

直接、氷で冷やすときなどはある程度気を付けなければいけませんが
冷湿布で冷やす場合は、一日に2~3回の湿布交換で済みますから
そう気にかけることはないと思いますので、ご安心ください。

②.痛みがある筋肉・筋にはストレスをかけないこと

では固定ですが、むち打ち症の方でよく首に付けている
輪っかのような、装具のような、モノをした方を
お見かけしたことがありませんか?

7d9f966f26f0d58165feec44e5e4adb0_m

頸椎固定用シーネとか、ネックブレースというそうです。
コルセットのようなものですね。

あんな感じで、通常のタオルを縦に2回折り曲げて
首に巻き付けると、ちょっとした応急手当てになりますので
お試しください。

首に巻くだけで、首周辺の筋肉・筋にかかるストレスの軽減に
お役立ちする
はずですよ!

もちろん、固定することが目的なので
余計に首を動かしてはいけませんからね!

それから、強く巻き過ぎると
首が絞められて息苦しいですからご注意ください!ね。

2.寝違いは、首周辺の筋肉の炎症だった?!

寝違えの始まりは、首周辺の筋肉・筋の炎症が始まりです。

ですので、炎症を抑えることがまずは重要!
ということになってきます。

特定の筋肉に、継続的に長時間のストレスが加わると
その特定の筋肉が疲れてくる!

54735fb311fce61c51bda07a1682b220_m

というのは容易にご理解いただけると思います。

疲れている筋肉に、そのまま継続してストレスをかけ続けると
その筋は疲れ果てて炎症を起こします。

これが、筋疲労のちく積からくる筋肉の炎症!
ということですね。

炎症が起きても、さらにストレスをかけ続けると
その筋肉・筋は痛みを伴ってきます。

ここまでが、

発赤 → 発熱 → 疼痛

ですね。

この筋肉の炎症までのプロセスは
次項でで詳しくご説明いたします。

3.寝違いの原因は、寝かた・寝る姿勢にあった!

接骨院の先生曰く、
e8514e4274db2644098f7a7343d9aa2f_m

「首の寝違いは簡単に言えば
筋疲労のちく積からくる、筋肉の炎症!」

「ならば、炎症をとめれば、痛みは軽くなり
そしてだんだんと痛みはなくなります」と。

なんか、本当に簡単に言ってくださいます。

痛み止めを飲んでも、湿布を張り替えても
痛みはそう変わりませんでした。

それを、なんか簡単に済まされて
肩透かしを食らったようにも感じましたが
治療をしていただきながらのお話で

先生 「どんなふうに寝てますか?」

私 「はい、普通に寝てます・・・???」

先生 「イヤいや、ボケはいいですから!?」

と、何やらかみ合わない会話でしたが
寝るときの姿勢って、考えたことありますか?
ってことらしいです。

結論から先に申し上げると、

寝ている姿・恰好がそのままで、人は数時間の睡眠をする

↓ ↓  ↓ ↓

どこか特定の筋肉に負担のかかる寝かたを数時間続ける
(継続的なストレス)
↓ ↓  ↓ ↓

特定の筋肉がストレスを継続して受けて疲労する
(疲労のちく積)
↓ ↓  ↓ ↓

疲労した筋肉に炎症が起きる
(疲労の限界)
↓ ↓  ↓ ↓

炎症が起きた筋肉が痛みを発する
(痛みの出現)

と、こういうプロセスだそうです。

なので、寝ている姿・恰好、姿勢が大切なんですね!
では、どんなふうに寝ればいいのでしょうか?
f8e7456b26d25c8bd84493233f443367_m

それは、、、自然体がベスト!とのことです。

自然体というのは人の立っているときの
「きょうつけい」の姿勢から、足を肩幅に開いて
力を抜いた時の姿勢だそうです

注;
「きょうつけい」とは、よく学校なんかで
「起立 → 気を付け → 礼 → 着席」ってやりませんでしたか?その「気を付け」が、「きょうつけい」です。

そのまんま、自然体の姿かっこうで寝る方が、
身体には負担が少ないそうです。

自然体のままってことは、枕は使わない!
ってことになるそうです。

ただ、枕に関しては、人それぞれの体型があって

  • 首の長さ
  • 首の変形
  • 猫背
  • 腰の変形

などで変わってくるそうですが、低めの枕だったり
中くらいだったりと、その人の体型に合わせた枕が必要!
とのことでした。

ただ、普通の方で、なんら骨格・体型に変形などない人でしたら
基本は仰向けに寝るときは枕はいらない!とのことです。

でも、仰向けにばかり寝ていることはできないですよねぇ~?!
寝返りをしたり、横向きに寝たりもしますよね~。

そんな横向きの時は、頭と肩の間に幅があるので
そこを補う意味で、自分の幅にあった枕を使った方がいい!
ということでした。

 

スポンサーリンク

参考までの補足

効果的な応急的な手当てが済んで
ある程度痛みが軽くなってきたら、これだけはご注意ください。

何気なく、良かれと思ってやってしまいそうな、
ついついしてしまいそうな、そんな逆に

  • やってはいけないこと
  • やったらひどくなること

をご説明いたします。

①.炎症のある首で、やってはいけないことは?!

炎症のある首を冷湿布で冷やすのが効果があるとすれば、
逆にやってはいけないことは何でしょうか?!

13f8ac419dc7465272b6c9b4cb0851a3_m

それは、、、

冷やすことの逆を考えればご理解いただけると思います。

  1. お風呂で温まる
  2. 首をマッサージする
  3. ストレッチをする
  4. 負荷をかける動きをする

です。順に解説いたします。

1.お風呂で温まる

38150af5e7e0b230da16c7a47192df25_m

人の身体は36.○度と、常に一定の体温を保つようにできています。

湯温38度~42度くらのお風呂に入浴することで、
身体も湯温に近い温度まで体温が上昇します。

そして、血液循環がよくなってきます。

今、首周辺の筋肉が寝違いで炎症が起きているときに
その筋肉の温度を上げて更に血液循環がよくなってしまえば・・・

炎症が起きている筋肉の熱が冷めるタイミングを逃してしまいます。

ですので、ここは入浴は我慢して、患部の冷却に努めましょう!

ただ、そんな炎症のある時にお風呂に入って
温まった経験のある方はちょっと???と感じたかも知れません。

そう、お風呂で温まった時、その一瞬だけだけど、楽になった!
とおっしゃる方が時々いるらしいのです。

その理由は、

  • お風呂で温まり
  • ちょっとの間血液循環がよくなって
  • それで筋肉がほぐれ

炎症は収まっていないのですが
ちょっとだけ楽になった感じを受けるのだそうです。

でも、また体温が平熱に下がってきたとき
首の炎症はまだ収まっていませんから、そこは熱が取り切れずに
炎症は残ったまま・・・!

そして痛みは徐々に強くなっていく可能性があるとのこと。

2.首をマッサージする

f4f27680b42b14f3b6f845d076edef7e_s

筋疲労がちく積して炎症があり、痛みがある場合
筋肉をほぐす意味でマッサージをする方がいますが・・・

これも、一時筋肉がほぐれたときは楽さを感じるそうですが
そこから、時間の経過とともに痛みが再発し徐々に強くなる!そうです。

理屈は、入浴の時と一緒ですね。

一時の楽さを味わうか、痛みを徐々になくしていくか
どちらを選ぶかはあなた次第です。

接骨院の先生は、

「両極端な状態(体温を上げて、また下げる)を身体に作るより
徐々に目標に向かって痛みを弱くしていく方がいい!」

とおっしゃっていました。
ジェットコースターなみはダメ!ということですね。

更に一言、、、

「入浴や、マッサージで痛みをひどくした寝違いは
治しずらいし、痛みが取れるのに遠回りになってしまう」

とのことでした、ご参考までに。

3.ストレッチをする

5a64a8283cd134ebc4d88de1795fbfe6_s

寝違いで首周辺の炎症が起きている筋肉を
ストレッチするということは・・・

  • 筋肉に疲労がちく積している
  • 筋肉が炎症を起こしている
  • 筋肉が炎症から痛みを発している

という状態の筋肉をストレッチする!ということです。

つまり、その時点で最も目指さなければならない

『 安静状態 』

を、自動的に動かして筋肉に刺激を与えている
ということになってしまいます。

本来、安静にして筋肉を休ませてあげるべきところを
ストレッチで動かしてしまう

『 逆療法的な方法 』

には、無理があると思われます。

接骨院の先生は、

「ストレッチをするのであれば、炎症が治まってからがいい」

と、おしゃっておりました。

4.負荷をかける動作をする

718638d826b2ed3b988d47d5fa3c8603_s

今まさに痛みがあって動きが取れない状態。。。

そんな時に無理をして動いて炎症の起きている首の筋肉に
負担をかける人はそうそうそういないと思いますが・・・

痛みをこらえて動かす!ということは、

今まさに傷ついている筋肉に負担をかける!

ということですよね。

痛い首を無理して動かさない!ということは治すための道理
容易にお分かりいただけることと思います。

2.普段の姿勢・動作を考えよう!

人は動くことがあたりまえで、動けてあたりまえ!
と考えがちです。

動くことへの関心は、普通の生活を営んでいる方は
あまり大きなウエイトをおいていないように感じます。

それが、何気なく動けており、どこの痛みもなく、
多少違和感があったとしても、歳のせいかな?なんて
簡単に考えがちです。

それがひとたび、痛みを伴うような事態に出くわすと
常の事ではないためについつい慌ててしまいがちです。

そうならないように、日ごろからの注意が必要ですね。

筋肉は、動かせば必ず疲労が出てきます、必ずです!

疲労をため込まないうちに、その日のうちに疲れから回復して、
明日からまたがんばる!というサイクルが理想です。

ですが、、、

なかなかそううまく事が運ばないこともあるのではないでしょうか?

では、どうすればいいか・・・?!

普段の、筋肉の使い方に気遣ってあげましょう!

例えば

  • 背筋はまっすぐに
  • 同じ姿勢を長時間続けない
  • 同じ動作を繰り返さない
  • ほどほどに筋肉は使ってあげる

などなど、ちょっと上げればこれくらいの気づける部分があるのです。

動くことで、必ず筋肉に疲労がたまるのであれば
疲労がたまりずらい動き方を身につけましょう!

くれぐれも、偏った使い方は禁物ですよ!

まとめ

首の寝違いの治し方の即効ポイント2つ!とは、

1.痛み・炎症を抑えるには、何が効果的?!
①.炎症が起きている首周辺筋肉・筋を冷やす
②.痛みがある筋肉・筋にはストレスをかけないこと

つづいて、結果に対応するだけでなく
原因を知って、原因からなくす!ために

2.寝違いは、首周辺の筋肉の炎症でだった?!
3.寝違いの原因は、寝かた・寝る姿勢にあった!
4.参考までの補足
①.炎症のある首で、やってはいけないことは?!
①-1.お風呂で温まる
①-2.首をマッサージする
①-3.ストレッチをする
①-4.負荷をかける動作をする
②.普段の姿勢・動作を考えよう!ポイント5つを記してきました。

この順で進んできました。

ふだんは、何気なく生活してますが
いざ、どこかに痛みを抱えての生活となると
生活パターンが大きく変わってしまいます。

ましてや、朝起きたときの首の寝違いなんかは
昨日まで、なんともなく過ごしてきてたわけですから
何かの発作に見舞われたように感じてしまうかもしれません!

実際、私がそうでしたから!

大げさですが、天土地がひっくり返るほどのショックでした!

だって、、、

  • 痛くて寝れない!
  • 起きれない!
  • 動けない!

だったんですから、もう何が起きたの???
って感じでした。

これをお読みくださったあなたには、
そんな痛みの経験をして欲しくはありません!

ですので、これを機会に普段の生活から見直し
普段の、普通に生活できる環境に感謝していただき
毎日を楽しくお過ごしくださることを願っております。

お伝えしたいことがいっぱいあってつい長くなってしまいました。

また、治すための道のり、方法は他にも
たくさんの手段があると思います。

ここに記した内容がすべて、とは全く思っていません。
むしろ、どのような方法でも痛みが取れて治れば
それが万事!正解!だと思っております!

どうか、ご自分に合った治療方法と出会えることを
願ってやみません!!

今でも耳から離れない言葉で、接骨院の先生がおっしゃってた

「良かれと思って、やってはいけないことをやってしまい
状態を悪くしている人が、あんがい多いんですよ!」

との言葉、あなたの胸に届くことを願っております!

いいかどうかは結果次第なんでしょうが
「悪しかれ」を受け入れるのは大変です!

良かれなのか、悪しかれなのか、そこをお伝えしたかったんです!
それで長くなってしまいました、スイマセン・・・言い訳でした。

最後までお付き合い下さり、大変ありがとうございました。

あなたに、し・あ・・わ・・・せ (^^♪ を!!

スポンサーリンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]