そばのおいしさ、抜群の味どころ、山形県

そばの有名どころ数あれど
山形県のそばの美味しさはピカイチのように思います。

そこで、山形のそばを少しリサーチしてみました。

 

  • 山形の内陸、そば処
  • どこもかしこも、そば屋さん
  • 有名・無名にかかわらず
  • お好みで選べるそば文化
  • まとめ

と、こんな感じですすります?!zzzu ~~

 

 山形の内陸、そば処多し

山形の内陸地方について
(山形県は海側の庄内地方と、奥羽山脈側の内陸地方に分かれます)

そば処、そば文化をリサーチしてみました。

まず、有名店・無名店に限らず
山形のそばは美味しい!って、強く言い切れます。

 

  • なにがほかのそば処と違うのか?
  • どこがいいのか?
  • 人の味覚はあいまいだから?

 

いろいろと考えてみましたが
結論は、山形の文化!とでもいうのでしょうか。

たしかに、改良に改良を重ねて作られた
『でわかおり』というそばの品種があり
これはこれで確かにおいしいのですが

品種改良の時期が昭和63年と、山形県立農業試験場(山形県山形市)の
ホームページにありましたから「そば文化」はもっと前にさかのぼるはず

では、「でわかおり」の品種は何を改良したものなのかと言えば
『最上早生』という品種だそうでこれは山形在来種とのことです。

まあ、おそばの品種はどうでもいいように感じますが
そばを育てるには、1品種を、1地域で栽培しないと
花粉が飛んで違う品種同士で交配してしまうため
いいおそばができないらしいです。

と、まあそば雑学はこれぐらいでおしまいにして
おいしいおそばの食べ歩きリサーチを・・・

 

 どこもかしこも、そば屋さん

山形の内陸を車で移動すると、
まあ、なんともおそば屋さんがおおいこと!多いこと。

他の地域ではそうそう見受けられない光景のように感じます。

更には、ラーメン屋さんも数多く
よくもまあ、山形県民はおそば、ラーメンなど
麺類が大好きなんだなぁ~と、つくづく思います。

なんでも、『 麺消費が日本一 』って
聞いたことがあるくらいですから。

っあ、そうそう、おそば、ラーメンだけではなくって
『 ひっぱりうどん 』と称する食べ方もあるそうですよ!

このひっぱりうどんに関しては、また別の機会に
リサーチしてお届けいたします。

さて、こんなに多いおそば屋さん
競合店が多くなり、つぶれないものかと
他人事ではありますが心配しちゃったりいたします。

でもでも、、、でもですよ

それがまた各店ともオリジナルな味で
独自性を打ち出し他店に負けず劣らずに
その店の味を醸し出しているんですよねぇ~。

なかには、「味どころ」「定食屋」「日本料理」
として出店していたお店が、そば処に看板をかけ替えたりして、

そんななかには、京都の料亭で修行してきた板前さんが
営業しているお店があるくらいだそうですぅ~

おそば屋さんがつぶれたぁ~なんて話は
あんまりないそうです。

逆の視点で考えてみれば
おそば屋さんは、料理の修業をした経験がある方ならば
誰でも出来ちゃう?ってことなんでしょうか???

まっさかぁ~!!ですよねぇ~。

それだけ、山形県民には
おそばが愛されているんでしょうねぇ~。

土曜、日曜ともなると
おそば屋さんの前に県外ナンバーの車が並び
行列店が多いそうで、そこまで山形のおそばの味が
他の県の方々に認知されてきた!ということなんでしょう。

地元の方に言わせれば
行列に並んでまで食べたくないよねぇ~

とのことですが、各お店お店の味自慢があってのこと、
だと思います。

 

 

有名・無名にかかわらず美味しい

地域によっては名の売れた有名店があって
たしかにおいしいおそばが提供されています。

有名店だから、創業が古くって
昔っからやっている!という老舗看板で
やっているお店は少なく、

むしろ、最近できたてのお店が繁盛店になっていて
有名店をしのぎつつある!という感じを抱きます。

つまりは、名が売れているから美味しいお店、
これからも繁盛するお店、と高をくくっていられない
競争の激しい業界のように感じます。

なので、いくら有名店でも
味を落とさないように工夫して日々の鍛錬をして

新しいお店は、新参者だからと遠慮しているわけではなく
有名店に負けず劣らずの味を引っ提げての開業、
ということなんでしょう。

ですが、山形のおそば屋さんは、ほんとうに
つぶれたということを聞いたことがないんです!?フシギ・・・

店主が体調を崩して、とか
店主が病気になって、とかで閉店した
と、聞いたことはあるのですが、
営業不振で閉店、というのはあんまりないそうなんです。

それだけ、おそばが大好きで、
各お店、お店がきちんとファン、常連さんを確実に
つかまえている!ということなんでしょうね・・・スゴイ。

 

お好みで選べるそば文化がうれしい

山形のおそば屋さんには

専門店を除いて、ほとんどのお店で

ラーメン(中華そば)とか、丼ものとか、
おそばだけのメニューではなく

バラエティーに富んだメニューをそろえたお店が
結構多いように感じます。

なかには、卵でとじてないソースカツ丼とか、
げそ天丼とか、おにぎりとか、お餅まである
特徴あるお店が多いように感じます。

おそばだけに限って見てみるとそば粉100%の手打ち田舎そば

 

  • そば粉100%の細打ち手打ちそば
  • そば粉100%の更科そば
  • そば粉8割・7割そば
  • 冷たい肉そば
  • 茶そば・ベニ花そば

などなど、かなり種類も豊富で
各店、それぞれ趣向を凝らし、腕を磨き
味を考えて、特徴を出しながら出店・営業をしているようです。

よくいう、かけそばとか、てんぷらそばとか、
そのたぐいのおそばは、あまり人気がないようです。

というか、メニューにすらないお店が多いと感じました。

やはり、山形はそば文化が他の地域とは違うのでしょうか?

私が大好きなのは『 冷たい肉そば 』です!

発祥の地、河北町谷地のお店はすでに閉店していて、
本家本元の『 冷たい肉そば 』はもう食べれません。

もう、閉店しているからお店のお名前を出しても
差しさわりがないと思うのでご紹介いたしますが
『 中山食堂 』さんだそうです。

まだ、営業しているときにお伺いしたことがあるのですが
本当に田舎の食堂!っていう感じで

こじんまりしていて、駐車場もそう大きくなくって
ここが?!と思うぐらいのお店でした。

やはり店主さんの体調不良による閉店と聞き及んでおりますが
とっても残念でなりません。

でも、河北町の他のお店も
『 冷たい肉そば 』は大変おいしいお店が多くって

行く機会があるときは寄らせていただいています。

まあ、今では、山形市内はもとより
内陸地方のおそば屋さんはおしなべて
冷たい肉そばをお出しするお店が多いようですが
本家本元、発祥の地は、『 河北町・谷地 』だそうですよ。

一度はお出かけませませ・・・。

 

 まとめ

日本全国そば処、有名店、あまたありますが、
山形のおそばがピカイチに美味しいと私は思っています。

京都に旅行に行った折、タクシーの運転手さんにお願いして
京都一のおそば屋さんに連れて行っていただきましたが、、、
ました、、、が、、、・・・

信州に出かけた折にも、有名どころのおそば屋さんに
連れて行っていただきましたが、、、ましたが、、、が、、、

山形のおそばがやはり私には合っているようです。

人によっては、そば粉100%は食べれない、、、とか、
田舎そばは太くて飲み込めない、、、とか、
お好みはいろいろあるかとは思います。

その人、その人に合った食べ方、楽しみ方を
していただければいい!と思います。

ただ、おそばアレルギーの方だけは
本当にご注意ください!!

そば粉を吸っただけでもアレルギーを起こすとか、
そばの花粉でアレルギーを引き起こすとか、

本当にご注意ください!!

あなたのお命は、あなただけが大事にすればいいってもんじゃありませんよ!

あなたのおそば(傍)にも、大事に思っている方が
必ず居られます! 絶対にいますから!!

食べることも楽しんで、
生きることも楽しんで

今を生き切り、明日も楽しみましょう!!

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
もし、ここまで読んでちょっとだけでも
おそば通になっていただけたら嬉しい限りです。

そして、いいね!をしていただけたら、
私も明日生き切る力を頂けます・・・
ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]