つい最近まで、私はいっつも体温が低くて・・・

  • 風邪を引きやすく
  • 頭痛は頻繁にあり(片頭痛?)
  • 疲れがたまりやすい体質?

でした。

夏でもエアコンの効いてる部屋はだいっきらい!
長袖で、エアコンから一番遠いところに陣取っていました。

7e247c59488fbc79ca3e6742b55e51fb_m

傍から見れば、

  • 夏はむさっ苦しく
  • 秋にはセーターを着こむ変なやつ?
  • 冬には常に厚着が必要

って、もう最悪を通り越していますよねぇ~?!

まだ救われるのが、大病を患っていないってこと!
くらいでしょうか?

そんな折、免疫学の世界的権威の、安保徹先生(新潟大学名誉教授)
の本に出合って、免疫力を上げることに目覚めたんです!

 

私はこの本を参考に生活改善に取り組み、体温を上げることが出来ました。

体調に変化が現れたのを実感できていますし、
今では継続でき、ほぼ習慣化できてます!

いいですよぉ~!! Good!

 

体温を上げるのに大事な3つのポイント、
そして私が実際にやったことを以下の順に書いていきます。

よろしくお付き合いください。

 

スポンサーリンク

 

体温を上げる方法ベスト3はこれ!日頃の習慣で健康維持を!

最近、若い方でも低体温の方が増えているようです。
低体温は、、、

  • 免疫力が下がり
  • 代謝が下がり
  • ストレスに弱くなる

と言われています。

安保 徹 先生は、

e8514e4274db2644098f7a7343d9aa2f_m

 

「私たちの理想とする体温(平熱)は、36.5℃」

とおっしゃっております。

36.5℃ぐらいの平熱になると
風邪やインフルエンザにかかりにくくなり
更にはうれしいことに肌荒れにも抜群の効果が期待できるそうです!

オマケに、肩こりや腰痛にもいい!となれば、
体温を上げるためにできることを行った方が

自分のため!

ですよね。

 

あまり難しいことは考えないで
シンプルに、行動することを心がけましょう!

以下を実行して

  1. 一番期待できる方法は、入浴です。
  2. 普段から心がけるべきことは、運動です。
  3. 腸を元気にすることが大事です。

それが習慣になってしまえば
あなたは元気に明るくかがやける!

では早速先に進みますね!

 

1.一番期待できる方法は、入浴です!

15a2744735e96fc8c3ae9881ed92cb3b_m

 

現代社会は時間の歯車が回るのが早すぎるように感じます!

朝起きて、夜寝床につくまでセコせこと動き回り働きまわり
時間に追われる生活をされている方が多いのではないでしょうか?

仕事が終わり帰宅してもやることがいっぱいで、、、
ついつい簡単にシャワーでその日の汗を流してしまうだけって
そんな方も多いと思います。

ですがここはきちんと入浴しましょう!
ちゃんと湯船につかりましょう!!

湯船につかり、体温を上げることが出来れば
その一時でも血液循環がよくなります。

血液循環がよくなれば、各組織・細胞が
疲れた体をリフレッシュするための栄養が供給されます。

栄養が満たされれば、組織・細胞がまた明日から頑張れる!

 

ここで、もっと重要なことをお伝えするとすれば、
人の主要な組織には、再生能力がない!と言われております。

例えば、永久歯が抜けたから新たに歯が生え変わる?!なんてことは
当然あり得ません!よね。

それは歯に限らず、身体各主要組織で考えられるほとんどの常識ですが・・・
毛細血管については、、、意外やいがい・・・アリエ~~ルらしい?!

って、何かの洗剤の話ではないですよ。
コマーシャルでもないですからね!ご注意くださいね??

つまりは、

血液循環がよくなった

体の末端まで新鮮な栄養豊富な血液が行き届いた

その血液を各組織に行き渡らせる!ために・・・

新たな毛細血管が必要だから作られる!

うん、、、あり得る、ありえ~~る?! ですよね。

冗談ではなく、血液が末端まで行き届いた場合、そこに血管がなければ
どこへも行き渡ることが出来ない訳です、路がないのですから。

それが何度もなんども、毎日常日頃から行われていれば
路をつくらざるを得なくなるわけですね、たとえ体?でも。

大きな血管の再生はは無理ですが、
毛細血管ぐらいなら、ある程度お年を召してからでも
案外体は対応するようですよ!

毛細血管網が張り巡らされれば、体に電熱線が増えるようなものですから、
体温が上がるのは、ご理解いただけると思います。

だ、か、ら・・・か・ら・だ、、、?
ではなくて、

入浴することで、毎日体温を上げる習慣をつけましょうってことなんです。
習慣化ができれば、新陳代謝がよくなりますよってことなんです。

新陳代謝がよくなることでのメリットは

  1. 免疫力が上がる
  2. 痩せやすくなる
  3. 老けにくくなる
  4. 肌荒れ予防が期待できる
  5. 肩こり・腰痛などの改善が期待できる

と、いいことずくめですね。
順に説明いたします。

 

a.免疫力が上がる

体温が上がることによって新陳代謝がよくなれば
当然、血液の流れも活発になってきます。

血流がよくなれば、体の中に入った異質なものを
血液の中の攻撃を担当する白血球がより多く集まれるような
そんな条件が整ってきます。

体温が1℃上がると、免疫力は3~5倍上がるそうです!
風邪をひいたときに熱が出るのはそのためですね!

また、体温が1℃下がると免疫力は30%下がるそうです。

病気になる前に気をつけたいですね。

 

b.痩せやすくなる

69fe16ba14c1a656b70d17b7968361e9_m

人には基礎代謝という最低限の代謝活動があります。
寝ているときの代謝活動ですね。

これが、常に代謝か活発な身体になると基礎代謝が高くなり
エネルギーの消費が多くなります。

つまり、体に糖質・脂質がたまりづらい状態ができ上る!
ってわけですね。

だって、身体は新陳代謝がよくなったおかけで、
エネルギー消費が多くなるんですから!

食べても多くのエネルギーを消費するので
糖質・脂質が消費されるってことですね。

なんか、いいことづくめ!ですね。

 

c.老けにくくなる

新陳代謝がよければ、体の細胞などの再生が活発に行われてきます。

エネルギーを消費することで体にできた老廃物が
血流により運ばれて、新たな血液により再生される。

代謝活動は、人の体にはなくてはならない存在です!

古い細胞を新しい細胞に生まれ変わらせてくれる
新陳代謝!

なんか、私の会社にも欲しいくらいですね、新陳退社?

 

d.肌荒れ予防が期待できる

肌細胞が頻繁に再生を繰り返せば、常にツルッツルお肌、
でいられるわけですよね。

古い角質層の下から、新しい肌が再生されてくるわけですから
肌荒れを撃退出来ちゃいますよね。

皮膚細胞の再生が活発になれば
シミやニキビ肌にも効果が期待できますね。

 

e.肩こり・腰痛などの改善が期待できる

肩こりは、首や肩の周りの筋疲労がつもり積もった状態です。
筋肉が疲労してくれば動きが悪くなってしまいます。

そうなれば当然、血液の流れに影響が出てきますよね。

そこで新陳代謝で血流がよくなれば
筋肉にたまった疲労物質が洗い流されますから
肩こりなんかはより改善効果が期待できるってことですね。

腰痛も同様に、血液循環がよくなることで
痛みの元である疲労物質が流されることによって改善されてきます。

 

スポンサーリンク

2.普段から心がけるべきは、運動です!

体の温度はどこで作られるかって、考えたことってありますか?

普段から何気なく暮らしていることで
気づかないことってたっくさんあるもんですよ!

09e85ff98c946cc98b96a8d72071c784_m

 

人の体温を作る器官で一番は『 筋肉! 』です。

筋肉は、体のヨロイみたいなもので
体を冷えから守ってくれるんですよ!

なので、筋肉量が少ないと身体は冷えやすくなります。

男性と比べて女性に冷え性が多いのは
男性よりも女性の方が筋肉量が少ないから!と考えれば
納得いくのではないでしょうか。

まずは一気に多くの筋肉をつけることはリスクが高すぎて
体の負担が多すぎますから、日ごろからの習慣が大切です。

 

  • ちょっとそこまで自転車で・・・
  • 雨が降っているから車で・・・

なんてことはしないで、
歩くことを心がけるだけで違ってきますから。

駅の階段も有効に使ってエスカレーターは使わない!とか、
工夫すればいろんなところで

ちょっとだけ運動!

ができるようになりますよ。

 

 

3.腸を元気にすることが大事です!

人の体は、食物を食べることで成り立っていますよね。
つまりは、食べることがエネルギー補給ってことですね。

 

43207fb58011837f1d9ef3f399b1c75e_m

 

食べる前と、食べた後の体温の変化に気づいたことってありますか?
人の体は、食べる前よりも食べた後の方が体温が上がっている!

って、気づいてました・・・???

食べ物を食べることで、消化・吸収することで
エネルギーの元!になっていることはご理解いただけると思います。

消化・吸収する作業はエネルギーを消費しますから
熱量が必要なんですね、それが体温が上がる理由です。

そのエネルギー供給過程をスムーズにするために
腸の活動が重要になってくるわけです。

腸か栄養分を吸収できなければ、人の体の健康は維持できません。
以上のことから、人は腸の環境をよくすることで健康を保てるのです。

 

補足;私がやったことのご紹介

実際に、私がどのように行動し改善できたかを
お伝えいたします。

あなたの参考になれば何よりです!

 

私が実行している入浴法

c855590a706e3cd8a928dccebfbca434_m

私の以前の入浴法は

  • シャワーで全身を洗う
  • 急いで終わらせる

以上でした。

全く時間をかけない方法でお風呂の時間を削って、
その分を自分の時間にあてていました。

今私が実行している入浴方法は、単純・簡単を旨としています。
続けること!が目的だからです。

さて、それはどんな方法かと申し上げれば

  • 湯船につかって、手足の爪もみをする
  • 頭から汗が吹き出るまで半身浴をする

ねっ、シンプルで簡単でしょ。
(爪もみは、自律神経を整える効果が期待できるそうです)

ではちょっと補足を入れて簡単にご説明いたします。

初めは、なかなか身体が深部から温まってくれません。
身体自体に、”温まる”という習慣がないからです。

1;そこで、まずは首まで浸かって温まり
温まったら半身浴に移行する
(これがはじめは5~10分位かかるかもしれません)
(ひたすら、眼を閉じてステキな自分をイメージすることが重要です)

2;半身浴しながら手足の爪もみ
(首まで浸かっているときから爪もみでもOK)

3;汗が頭から吹き出したらそれでOK
(そのまましばらく入っていられるときは5~10分位続ける)

これを毎日、一日1回でいいので十分に余裕をもって
時間をつくり実行しましょう。

入浴剤は基本的には使いません。
臭いが気になって、長く入っていられなかったんです。

ただ、炭酸系の入浴剤(バ〇)は確かに温まるのが早かったように
記憶しています。

ただ、身体が温まることに慣れてくれば必要ないと思います。

薬局からクエン酸の瓶入りを買って小さじ半分くらいを
入れての入浴も、お肌によかったように感じましたが
一ビン使い切って止めました、特に必要性を感じなかったからです。

これによって、以前はしょっちゅう風邪をひいていたんですが
免疫力が上がったのか、ほとんど風邪をひかなくなりました。

そして、以前は手足の指先が冷たくって手をこすってばかりいたのですが、
今では指先に温かさを感じるようになったんです!

冷えが改善されたんでしょう、ね。

 

毎日お風呂に入ることで期待できる効果とは!

も書いてます。よければご参考にどうぞ。

 

私が実行している運動

初めは

  1. 入浴前に乾布摩擦で皮膚を刺激
  2. 買い物は歩きで外出
  3. TVを観ながら体操

を心がけて実行しておりました。

1は、時間的にきつくって続きませんでした。
2は、歩き方を工夫しました、なるべく内また歩行です。
3は、壁に背中をつけて軽いスクワットで5回をゆっくりと3セット位です。

c816b71ff0c6cf6278c9daa8c5765aad_m

 

2,3ともに、ちょっと汗ばんできたらOK!です。
有酸素運動で新陳代謝が活性化されていくと思いますよ!

 

私が実行している腸元気復活法

私の基本は

  • よく噛む
  • 腹八分目
  • 同じ時間帯の食事
  • 和食

です。

どうしても時間がないと流し込む食事になりがちです。
実際私がそうでした。

ひどいときは、立ったままの食事です。
身体にいいわけないですよねぇ~!

もちろん、イレギュラーな場合もあります。
基本なので、例外はあってもそれはそれでよし!としましょう。

あんまり規則で自分を絡めると
息苦しくって続かなくなってしまいますから。

また、以外と気づかないのが”内臓マッサージ”です。
トイレに座った時に、お腹の上から両方の手の掌で

「時計回り」に軽く押しながらお腹をさすりましょう!

acbd1f74aae3532b96ec79667dbc9bde_m

 

これは、腸のマッサージにもなります。

慣れてきたら、時計回りにお腹を4本の指先 × 両手 で押す。
またそれに慣れてきたら、腸をつかむつもりでお腹を時計周りに
つかむ動作を繰り返す。

これは、究極の腸マッサージです。
便通もよくなっちゃいます。

実際、私は便秘がひどかったのですが今は大丈夫!

ただ、あまりやり過ぎると逆効果ですからほどほどに!

 

まとめ

人の体は、何を基本として成り立っているのか・・・???
なんて、あんまり考えたことはありませんでした。

だってぇ~、、、今、生きていることが

あ・た・り・ま・え !

になっていましたからぁ~。
あたりまえが、本来は感謝するべきことだったんですよねぇ~!反省・・・。

ここまでに、体温を上げる方法をお伝えしてきました。

入浴・適度な運動・腸内環境を整えるの、3つの方法です。

  • 朝に顔を洗うのは習慣化されてますか?
  • 歯磨きは、習慣化されてますか?

もっと核心に迫れば、

  • ご飯食べてますか?
  • お水飲んでますか?
  • 寝てますか?

と同じくらいに、体温を維持することは
ほんとうに重要なことなんですよ!

低体温症は、 体にいいことはありません!

これは言い切っていいし言い切れることなんですよ!

人は恒温動物です。
体温が常に一定に保たれるように体のシステムがつくられています。

その体温設定も、神様が決めたわけではなく
人類の歴史の中で、今までに至っているわけですよね、、、。

淘汰されてきた歴史の中で、今の現実を生きている!

なんと素晴らしい! 今!! でしょう!  ブラボォー♪

あたなと私、そしてほかの人たちも、
色んなしがらみの中生きていかなければなりませんが・・・

  • 楽しく
  • 朗らかに
  • 明るく
  • 前向きに

今をあきらめずに、、、前を向けて生き切れたら
楽しいだろうなぁ~~って思うのは、、、

私だけでしょうか・・・???

最後までのお付き合い、ほんとうにありがとうございました。

あなたのしあわせ応援団!

私から声高らかにエールを送ります!!

フレェ~~!!  ドン。

フレェ~~~エェ~~!! ドンドン

ミィ~ナァ~~サァ~~~ウン~~~ッン!!  ドドドドド~ドン!
あなたの幸せを願っております!

最後までお付き合い下さり、大変ありがとうございました。

スポンサーリンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]