仕事でも、プライベートでも、どなたも他人さまとお会いすることは
かなりの頻度であるのではないでしょうか?

いやいや、人さまとお会いしないで人生を過ごせる人は皆無!
と言っても過言ではないでしょう。
2f54e81fafbd122d4f9a1a8a53540954_m

 

人とお会いするときは、立場や状況によって
接し方が変わってくると思います。

例えば

  • お客さんと会う
  • お客として会う

これなどは全く別の立場で人と会うわけですから
会うことに求める目標が違ってきますよね。

ただ、人さまと会う!という事実には変わりはないわけですから、
会う立場や心持ではなく相手に嫌な思いを抱かせないこと!
が重要になると思います。

人は、見た目で判断される場合も少なくありません。

であれば、外見を整えて見た目評価の高得点を狙うことも
大切なことといえるでしょう。

この度は、中身のことに関しては脇に置いておき
見た目だけのお話を進めていきます。

以下のように進みます。

 

スポンサーリンク

 

人は見た目で判断するんです!外見をよくしよう!

ca5c5a8308fe8a9e00d5601f20c1285b_m

 

初対面の人とお会いするとき、あなたはどんなことを考えますか?

  • どんな人が来るか、ちょっと不安だなぁ~?!
  • 今日の仕事はうまくいくかなぁ~?
  • 準備は万端!あとは大丈夫!?

これって、すべてがあなたの主観からきていることではないでしょうか?

会う相手があなたとで出会った時に

  • どう思うか?
  • 何を感じるか?

などの、相手の主観への予想が全く入ってきてません。

相手によっては、

  • 会う方法
  • 場面・場所などの環境
  • 話し方や聞き方
  • 身だしなみ

などの気遣い方が変わってきますね。

では早速進んでいきましょう。

1.見た目9割! 顔・目・口元・髪型で勝負しよう♪

人さまと会うとき、友人・知人以外でですが
あなたは相手のどこへまず目をやりますか?

初対面の時はまず、面と向かい合うのではないでしょうか?!
面とは、顔のことです。

そうですよねぇ~!たいがいがまずそうだと思います。

相手の方と挨拶を交わしながら、顔全体を眺めますよね。
(この時どんなシチュエーションで会うか?などの区分けははしょりますネ。)

ここで何を基準に観ているか?ですが、
一見(イチゲン)での自分が抱く印象を確認しているんです。

ここでの印象がゆがんだり、イメージと違っていたりすると
相手のことを受け入れるのが中途半端になってしまい、
受容が完成されません。

そして次はどちらが話したとしても目に視線が行くはずです。
なぜなら、話をするには聞くにも聞いていただくにも

  • 目を見ながら
  • 相槌を打ちながら
  • お互いの同意を確認しあいながら

の行動になるからです。

ここでもまた、相手の目、目元、などを無意識のうちに
確認作業をしているんですね、、、。

それで、例えばアイシャドーがきついとか
付けマツゲが結構目立つとか、メガネが似合わないとか・・・

何かにつけてバランスを確認しているんです。
そのバランスとは、もちろんあなた自身の主観によるものです。

そして、口元、髪型、と一通り全体の確認が済んだら
また面、顔そのものの全体のバランスを秤にかけていきます。

こうやって、人はご自分の主観により
相手のバランスなどを自分の秤で計る行動
ついつい無意識に瞬時・短時間のうちにやってしまいっています。

これには理由があって、人間本来の防御本能からくるもので
相手を観察することで、自身の身を守ってきた!

つまりは、敵・味方を判断することが必要だった時代の
名残と言えそうですね。

またここは、自分の経験と主観がほとんどで相手を判断しています。

まあ、今でも私の身の回りには敵が多い???ですが・・・
っえ?!見るからに納得?って、、、やめてぇ~~!!

判断されるほうとしては人相・面相は変えれませんが、
せめて笑顔・微笑みはかえしましょう!

そう、微笑み返し~~ (^^♪
ですね!

それがあなたが相手から面・顔での判断で
敵と思われないためにできる最善の方法です!

2.首から下の外見で勝負! いい洋服を選びましょう!

13aebd5800143e5a52c082decddfe1bd_m

 

身だしなみ、オシャレ、センス、なかなかこれも主観的な要素を
多分に含んでいる内容ですが。。。

自分の行動、考えなどは自分で変えられますが
相手の行動・考えは自分では何ともコントロールはできません!

あたりまえのこと!ですよね。

ただ、唯一コントロールできるものがあるんです!
それは相手の感情に好印象を持たせること!なんですよ!

もし、相手がとっても大事な人だったとしますね。

そんなに大事な人で、初対面ですから相手の趣味・嗜好など、
相手に関するリサーチを多少していくのではないでしょうか?

そこで相手が、○○色が好き!とかが事前に分かれば
その色系の持ち物や、洋服や、ワンポイントなど
工夫することが出来ますよね!

そのひと工夫が好印象を抱いていただける方法ですね!
そう、好感度が上がる!わけですね。

洋服も、体型に合ったちょっとセンスのよさげな、背伸びして、
ちょっと高価な、そんな洋服を選びましょう!!

洋服は、見る人が見れば人の中身まで見透かしてしまう!
そんな素因を含んでいるらしいですから注意が必要ですね。

たかが服!っていう考えは改めたほうがいいようです。

でも何も高級品だからいい!というわけではありませんから
誤解しないでくださいネ!

その人に合った洋服!それが一番いいですからね!!

私がご提案しているのは、まあ、ちょっとだけお高い
勝負服を持ち合わせましょう!ってことなんです。

初対面の人とお会いして、
好印象を頂く必要があるときなどに着ていく洋服ですね!

もちろん、常日頃からそんな洋服を着こなせるわけがありませんから

  • 外出着(そのシチュエーションに合わせて)
  • 普段着(うち着と、外着など)
  • 寝巻(パジャマ、ゆかた)

と、着るタイミングも変えていく必要がありますけどね・・・。

スポンサーリンク

3.足元勝負!靴はオシャレの大本です!トータルバランスの基本!

小売りやデパートなどの販売業の客商売の方なんかは
お客さんの持ち合わせているバッグ、腕時計、アクセサリーなどで
その人の人となりを見極めて商売をする!

なんてこと、聞いたことありませんか?

洋服は高そうですが、持ち物が貧相だったら
お金持ちには見えませんよねぇ~!

別にお金持ちに見られたいわけではないのですが
いえイエ、お金持ちなんかに見られるはずもないのですが・・・(;´д`)トホホ

6d835560da2bc2b56f6ceafc4302155d_m

 

足元へのちょっとした気配りで、地べたを踏ん張る足元が
ぐんとステキになるのでしたらやらない手はないですよねぇ~!

だって、ちょっと泥んこをかぶったような、よれよれの靴・・・
なんて、この人どこから来たの?って勘繰られてしまいそうだからです。

靴は何年もはけるような靴で
革靴ならきちんと磨きましょう!ピッカピッカにね。

まずは、小ぎれいにしている靴で
やはり違和感を感じさせない靴がいいと思います。

なんでもそうだと思うのですが
違和感を感じる場合は、自身と異質な何かを感じている!
という場合が多いそうですから注意が必要ですね・・・。

 

まとめ

人は見た目で判断するから、外見を気にしましょう!

と、初対面の方との面と向かう場合を多くみてきましたが
実は知人・友人の場合もやはり見た目判断は重要なんです!

っていうか、もしかしたら考えようによっては
知人・友人の方の見た目判断を気にするぐらいの方が
いいのかもしれません!

なぜなら、その方たちの方が曇らない目で、愛で、判断し
見てくれるからです。

うがち過ぎた見方をすれば、初対面の人の方が
人は見た目で判断してしまい、あなたのことを誤解してしまうかもしれません!

まあ、そんなシチュエーションはご勘弁願いたいですが、、、。

今回は、ただただ、相手の方に好印象を抱いていただくという目的で

  1. 見た目9割! 顔・目・口元・髪型で勝負しよう♪
  2. 首から下の外見で勝負! いい洋服を選びましょう!
  3. 足元勝負!靴はオシャレの大本です!トータルバランスの基本!

を見てきました。

主に、初対面の人との関係についてお伝えしてきました。

人さまとお会いする時、気を遣うことは必要ですが
使いすぎると変な誤解を生んでしまいがちです!

私も自分を飾るのが苦手ですが、好印象を得るために
頑張って自分飾りをやっています。なかなか上手くいきませんが・・・

今、私は

あなたの、見た目ダンディーでいい男!
あなたの、見た目美人を想像しています!!

ステキに輝くあなたでいてくださいね!

あなたのしあわせをお祈りしております!

最後までお付き合い、大変ありがとうございました。

スポンサーリンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]